Pocket

 

のんびり、好きな時間に仕事をしたい!そんな夢みたいなこと言ったら、みんなに笑われて恥ずかしいだろうな。

もしも、時間や場所に縛られない仕事があれば、満員電車も朝のバタバタからも解放されて嬉しいですよね。

 

私なら間違いなく、嬉しいです。でも、ただの夢や理想ではなく誰にだって可能性はあるんです。

今の時代インターネットの普及で、どこにいてもパソコンやスマホがあれば仕事ができる時代になりました。

 

だから実際に、つらい満員電車に乗る必要がないですし、天気のいい日はビーチでお仕事なんてこともできます。友達を待っている時間にお仕事、ということも可能になっているのです。

 

私は少し前まで、家でできる仕事といえば単価の安い内職しか知りませんでした。

今回は、仕事に自分の都合をあわせるのではなく、自分の都合にあわせられる仕事についてご紹介します。

 

家でできる人気の仕事ベスト10!

 

アンケートに答える仕事。

これは知っている・やっているという方も多いのではないでしょうか?スマホでも簡単にできる、アンケートに答えるお仕事です。

有名なアンケートサイトといえば、マクロミルなどがありますよ。

 

アンケートサイトに登録すると、たくさんのアンケートが表示されます。一口に「アンケート」といっても、クリックしてアンケートに答えるものや、商品が送られてきて使用した感想を書くアンケートなど種類は様々。

 

また、アンケートサイト自体を友達に紹介すると、更にたくさんのポイントを受け取ることができるようになっています。がっつり稼ぐという仕事ではありませんが、貯まったポイントを使って買い物をしたり、現金に換えることができるので、主婦に人気の家でできる仕事です。

 

アンケート以外にも、広告をクリックするだけだったりゲームをしてポイントが貯まるので、子供にお願すれば喜んでお手伝いしてくれます。

このように使い勝手が良いモッピーが好きですが、貯まったポイントだけで支払いができる時は、達成感お得感がアリ嬉しいものです。

 

モッピー!お金がたまるポイントサイト

 

ライターとして文字を書く仕事。

文章を書くのが好きな方やタイピングに自信のある方におすすめなのが、ライターとして文字を書く仕事です。

ライターと聞くと、なんだか身構えてしまいますよね。でも体験談なら書けるのではないでしょうか?

 

たとえば、この花火大会ではトイレが遠くて困ったから、できるだけ早めのタイミングでトイレに行く方がいいとかですね。

雨の日は外に出るのが嫌だけど、こんな遊びなら子供も満足して過ごせるよとか、いろいろあります。

 

え?そんなこと?って思うかもしれませんね。しかしながら、あなたも分かるように、人それぞれ「当たり前の基準」は違っています。

あなたにとっては「当たり前」でも、他の人からすると「目からうろこ!」だったりすることもあるということ。

 

このように、特に専門の知識がなくても書ける案件が多数あるので、自分の書けそうな記事を選んで応募することができますよ。

クライアントさんの意向に沿った記事を書く必要がありますが、文字を書くのが嫌いでなければ楽しくお仕事ができるでしょう。

 

そしておまけの魅力が、相性のいいクライアントの方と巡りあうことができると、長期でお仕事をいただくことができます。

ちなみに私もブログをいくつか運営しているのですが、クラウドワークスのライターさんに記事をお願いすることも多いです。

 

お互いの立場で安心して利用できるので、とても助かっています。この機会に登録をして、どんな仕事があるのか探してみてはいかがでしょうか?数問のアンケートやドラマの内容を教えてくださいなど、簡単な仕事もあるので暇つぶしをしながらお小遣いが稼げます。

 

広告:クラウドワークス

写真をとって提供する仕事。

これは、自分で撮った写真をサイトに投稿し、写真を使いたい人がダウンロードしてくれるとあなたの収入になる写真を提供する仕事です。

あなたもよく目にするように、ネットニュースでも企業のホームページでも、たくさんのイメージ写真が使われていますね。

 

「こんな写真使える?」というような写真でも「欲しい。」と思う人がいるので、仕事になるのです。

変顔であったり、昆虫で会ったり、一見すると価値のなさそうな写真であっても求められる可能性はあるということ。

 

普通の人でもブログを書いて副業をしている、という人が増えました。写真を必要とする人は多く存在していると言えるでしょう。

 

ハンドメイドでオリジナル作品を売る仕事。

服や小物、似顔絵などオリジナルの作品が作れる人は、インターネット上に自分のお店をもつことができます。

オリジナルの洋服であったり、アクセサリーや小物、バックなど大抵のものが販売できるのです。

 

アマゾンや楽天など、確実にお客様が訪れる場所にあなたのお店があるとしたら、ワクワクしませんか?

その上、実際に店舗を構えるより安く出店できるのもおおきな魅力です。得意なことがあるなら、挑戦する価値は高いのでは?

 

ホームページ上で販売するので、見た目も大切。クオリティの高いサイトが作れればそれだけ、収入が伸びる可能性があります。

とはいえ、どうすればいいのか分からないと動けませんよね。あんがい、難しく考えなくてもいいのかもしれませんよ。

 

というのも、私の友人に裁縫が得意な方がいるのですが、可愛い小物を作ってフェイスブックで紹介していました。モデルは娘ちゃん。

それを繰り返すうちに、フェイスブック上で注文が殺到して、個展を開き、有名なデパートで期間限定で出店したのです。

 

ね、これならあなたにも出来そうでしょう?作れるものがない?であれば、あなた自身が商品になるかもしれません。

例えば、整理整頓が得意なのであれば、整理収納アドバイザーとして、知恵を売り出すことができるのです。

 

広告:無料メール講座(全5回)美人YouTuberが教える集客オンラインスクール

 

しかも、インターネット上でのやり取りが可能なので、全国どこからでも仕事を請けることができるのです。

minneなら食べものだって販売できます。



 

イラストを描いて提供する。

絵を描くのが好きな方や得意な方なら、自分のイラストを販売する仕事ができます。

イラストも写真と同じく、SNSやブログなどで需要が高いと言えるでしょう。だから、「お願いしたい!」と思う方は少なくありません。

 

実際にTwitterの中でも、そのようなやり取りはよく見かけます。もっと身近なところでいうと、LINEスタンプではないでしょうか。

あなたもLINEショップでスタンプを買った経験はありませんか?手軽さもあり、まいにち当たり前に使っていますよね。

 

ホッとするような可愛いスタンプもあれば、クスッと笑えるものやシンプルなものまで、たくさんあります。

そんなスタンプを作って売り出すという方法もあるのです。

 

 

動画編集・投稿を請け負う仕事。

言葉を見るだけで難易度がグッと上がった気分になりますね。これは文字通り、動画を撮影し、編集をして投稿する仕事です。

ブログとの相性も良く、YouTube単体での需要もあるなど、こちらも依頼したい人は多いといえます。

 

動画だけではなく、テロップや効果音をつける方が良いとされているので、興味があるなら挑戦すると技術力も磨いていけるでしょう。

また、動画編集に似たものとして、動画の声をつける仕事や編集のみの仕事であることもあります。

 

ブログと同じように、自分の動画に広告を貼り付けることによって、広告収入が入りお金が発生する仕組みです。

個人でありながら、テレビ局のような仕事ですね。子供がYouTubeが好きなのですが、画質もテロップも音声もしっかりしています。

 

テレビがなくても、じゅうぶん事足りることを考えれば需要はまだまだ続きそうですが、パソコンの編集作業が得意な方におすすめ。

 

広告:クラウドワークス

 

商品を転売で売る仕事。

安く仕入れてきた商品に、自分の利益を上乗せして転売して収入を得る方法があります。せどりとも言われます。

バイマというサイトに登録をすると、在庫を管理する必要がなく、簡単に転売ができて収入につながりやすいと人気です。

 

たとえば本の転売。人気アイドルの数年前の写真が載っていて現在は売っていません。そのアイドルにあなたは興味なし。

そんな本がたまたま自宅の本棚に眠っていて、遊びに来た友人が見つけて「欲しい!」と言ったら、どうしますか?

 

興味のないあなたは「あげる」というかもしれませんね。しかしながら、興味のある友人からすれば、高いお金を払ってでも欲しいものだからとお礼をくれました。そうすると、あなたも友人もラッキーだと嬉しい気持ちになりますよね。

 

ざっくりですが、こんなイメージです。誰かが欲しがるもの(悩みを解決できるもの・大好きなコレクションなど)は、欲しい人にとっては価値が高いのです。だから、その誰かの代わりに探してあげる、見つけてあげる、そして喜ばれるということ。

 

気になる仕入れですが、中古本なら古本屋さんで100円程度から探せるので、主婦も参入しやすいのです。

転売を学ぶための教材はたくさんありますが、もし購入するなら、実績や人柄などを見てしっかりと判断することが必要になります。

 

中国なら安く仕入れができるので、その分利益が高くなります。安心な仕入れ代行なら中国語の壁も気になりません。

 

内職

昔から家でできる仕事として定着している、定番の内職です。実際に対面でやり取りができるものから、郵送でのやり取りで完結するものなど様々です。比較的、ネットに不安がある方でも安心して取り組める仕事と言えるでしょう。

 

とはいえ、「初心者でも簡単、わずか○○するだけ!」というような甘い誘い文句や、「スキルを身につける教材として、コレを買ってください」など、最初にお金がかかるようなものは警戒が必要です。

 

シール貼り、袋詰め作業、部品組み立てなどの単価の安い単純作業が一般的ですが、まれに高価な特殊作業もあります。

私が経験した内職は車の部品を作るための部品の組み立てで、1つ1銭でした。つまり、100個して1円。

 

線と線をプチっとつなぐだけですが、向きに気をつけないといけません。頑張っても頑張っても、山になった袋は減らず、手が痛くなりながら必死で頑張っても1万円が遠い...。3ヶ月で挫折しました!

 

 

添削や校正の仕事。

赤ペン先生のようなイメージですね。大手予備校のテストの添削塾の添削などを請け負う仕事です。

専門的な知識は必要なく、添削の方法も決まっているので、間違え探しをするような感覚で仕事ができます。

 

実際に添削のお仕事をされている知人は、「添削の仕事は、家でやるのが1番はかどる。」と言っていました。

集中して、添削できる環境がお家なのですね。オン・オフの切り替えがしっかり出来れば、家は最高の環境ではないでしょうか。

 

文字の校正や、パンフレット作成の求人もありますので、気になるのであれば探してみてくださいね。

 

広告:クラウドワークス

アンケートモニターとして仕事をする。

商品のモニターをして、アンケートに答える仕事です。たとえば、洗剤などの日用品であれば、実際に使うので家計の助けにもなります。

赤ちゃんがいるご家庭なら、赤ちゃん用のおむつのモニターをすれば、おむつ代がかかりません。

 

商品を使えるうえに収入にもなる、ちょっと得した気分で嬉しくなりますね。実際に、日常的に家庭で使う商品のモニターをして、家計の助けをしながら収入を得ている、節約上手でかしこい主婦もいます。

 

長期のモニターであったり、短期のモニターであったりと期間も様々です。使用感や要望など、消費者の生の声を企業に届ける機会にもなります。

 

まとめ

 

いかがでしたか?今回は、家でできる仕事をベスト10をご紹介しました。とても魅力的なものが多かったのではないでしょうか?

どれも自宅にいながらできる仕事なので、子供がいてもできるし、通勤時間も必要がないし、出勤時間を気にすることもありません。

 

終身雇用は崩壊して、大企業でさえ副業を進める時代に、個人が活躍できる働き方です。これからは、終身雇用という概念がなくなり、在宅でできる仕事も増えていくことでしょう。

 

女性は育児や親の介護などに時間を使うことも多く、自分だけの時間ではありません。そんな中でも自立していられる、収入を得られる方法を持ち安心していられるということは、どれほど精神的に自由なことか簡単に想像ができるのではないでしょうか。

 

あなたも是非、そんな在宅でできる仕事を始めてみませんか?

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

今後の励みになりますので、ポンっと応援してくださると嬉しいです。どうぞ、よろしくお願いいたします。

 

にほんブログ村 小遣いブログ SOHO・在宅ワークへ
にほんブログ村

 


人気ブログランキング