Pocket

 

家にいてお金を稼ぐ方法があったらやってみたいなぁ。

とはいえ、内職は単価が安いイメージがあって1円稼ぐのも大変そうだし、チラシ配りも暑い時や寒い時は外に出たくないしなぁ。

 

家にいながらお金を稼ぎたい理由というのは、子育てや介護だけではなく、人それぞれあるでしょう。私の場合、子だくさんワンオペに加え、外に出ると家事が追いつかないし、5歳と2歳の息子達が登園を嫌がるので朝から毎日バタバタです。

 

やっと幼稚園にたどり着いて、お部屋の前まで行けたと思ったら門に向かってダッシュ、脱走を試みます。

職場にまいにち遅刻するわけにもいかず、かといって、まいにち怒って無理矢理引きずることもできず...。

 

あーーー!!!!家での仕事だけにしたい!と切実に思っているので、自分にも出来そうなものを探してみました。

今回は、家から出なくてもできる仕事をご紹介します。

 

家にいながらできる仕事12選!

 

①クラウドソーシング

クラウドソーシングのサイトにワーカーとして登録をすることで、仕事を受注していきます。

有名で安心なサイトといえば「ランサーズ」や「クラウドワークス」です。

 

簡単作業から専門的な作業まで、仕事内容が多岐にわたっているので、自分にあった仕事を選ぶことが可能となります。

単価も同じく多岐にわたっていて、非常に低いものからサラリーマン並みに稼げるものまで幅広いです。

 

お小遣い稼ぎ程度から、がっつり稼ぐところまで、お給料の金額を自分で決められるともいえるでしょう。無料なのでサッと登録だけしておいても損はしません。ドラマの内容を教えてほしいというような簡単な案件も多いです。

クラウドワークス

②ブログ

自分でブログを書いて収入を得る方法となります。すぐに収入につながるわけではありませんが、徐々に収入になっていくイメージです。ブログの記事に広告を貼ることで、読者さんが広告をクリックしたり広告から商品が売れることで収入が入ってきます。

 

これはアドセンスアフィリエイトと呼ばれる方法です。有名なブロガーさんなどは、月に30万円以上を稼ぐ人もいて魅力的ではありますが、そこまでに1年くらいかかるとのことでした。もちろん、1年たってもそんなに稼げないという人もたくさんいます。

 

コツコツと続ける気力書くためのコツを押さえる必要があるということですね。しかしながら、一度作り上げてしまえば、資産として運用することが可能となるので、やはり魅力的でしょう。

 

ぜんぶ外注さんに丸投げしてブログを作りたい方はフルオートメーションアドセンスパッケージがおすすめ。ブログの基礎から学べるだけではなく、手抜きができます。ここには主婦が好きな「お得」と「手抜き」が大盛り。

 

私はマイペースになりがちですが、外注さんの「仕事はまだ?」という言葉にペースアップができるので助けられています。自己流ではなく、マニュアルに沿って真似をするのが確実に近道です。

 

☆あわせて読みたい☆
ブログでの稼ぎ方!始め方が分からなくても草薙式FAAPがあれば安心な理由

 



③添削

昔でいう「赤ペン先生」のことで、小学生や中学生の書いた答案の採点をする仕事です。

実際の答案に直接記入するものもあれば、WEB内の作業もあります。ときどき面白い解答があったりしますが、守秘義務は守りましょう。

 

正確さは求められます。また、文章を書くのは苦手、単純作業がしたい、分かりやすく説明するのが好きな人などにもおすすめの仕事です。

 

 

④アンケート

簡単なアンケートに答えて収入を得る仕事です。アンケートなので専門的な知識は全く必要ないですし、スマホがあれば簡単にできます。

すきま時間などで片手間にできるのも嬉しいです。ただ、デメリットは単価が安いものが多いこと。

 

片手間で簡単な分、まとまった収入とはなりにくいです。5円、20円、35円...コツコツと積みあがっていきます。

とはいえ、試供品を使ったアンケートでは無料で商品を試すことができるので、お得感はあるでしょう。

 

クラウドワークス

 

⑤YOU TUBE

ブログと同じ仕組みで広告収入が収入源ですが、発信方法が文字ではなく動画となっています。

子供たちが大好きなヒカキンさんやはじめしゃちょー。さんなどは1億円稼ぐYOU TUBERとして有名です。

 

中高生くらいまでは、人気の職業にもなっています。YOU TUBEを見ない日はなくなったとも言われるくらい人気の動画配信なので、見てくれる人が多い動画サイトにすればするほど、収入が高くなっていくのです。

 

☆あわせて読みたい☆
主婦が個人事業主に!主婦が在宅&個人でできる仕事の集客はYouTube!

 

⑥占い師

自宅にいる時間で、占いの勉強をして占い師として活動する人もいます。ココナラと言うサイトをご存知でしょうか?

自分の特技や才能を仕事として売り出すことができるサイトです。「ここなら、あなたの特技が生かせます!」というイメージです。

 

「占って欲しい。」と言う人に占いをして、人気の占い師になればかなり稼げるようになります。自分で価格を設定できるのも嬉しいところです。他にもネット上で活躍できるサイトはあるので、特技として技術を持っているなら磨くと良いですね。

 

ココナラ

 

⑦ハンドメイド作品の販売

手先が器用な方やモノづくりが好きな方であれば、ハンドメイド作品で稼ぐ方法もあります。オークションサイトであったり、ハンドメイド専用のサイトに登録したり、先ほどご紹介したココナラを使う方法やフリマアプリを使って販売する方法です。

 

定番のアクセサリーやマスクなどの小物から、洋服やカバンなどオリジナルのブランドを立ち上げて売り出すことも可能となっています。食べものを販売することもできるのです。あなたのファンができれば、より楽しくなりますね。

 

ハンドメイド作品を販売・購入できる! ハンドメイド作品のオンラインマーケット≪minne(ミンネ)≫

⑧LINEスタンプ

LINEスタンプを作って売り出す方法です。日常生活になくてはならないものとなったLINE、幅広い世代で愛用されています。そんなLINEに欠かせないスタンプを自分で考えて、作成して売り出すのです。

 

「こんなスタンプあったら使いたい。」と思わせるスタンプを作る表現力や技術が必要ですが、自分の作ったスタンプで誰かの感情を表現したりコミュニケーションのお手伝いをしていると思えば、やりがいは大きいと言えるでしょう。

 

占いと同じようにココナラで得意なスキルを売ることができます。

ココナラ

⑨せどり

オークションサイトや激安スーパーで安く購入した商品を、稼ぎ分を上乗せして売る仕事です。

この方法で月に50万円稼ぐという若い男性をテレビで見たことがあります。スマホで出品して、落札されたら商品を発送するとのこと。

 

「簡単に稼げるのに、どうして皆しないのか不思議。」と言っていたのが印象的でした。過去のアイドル雑誌などはブックオフで安く買えるうえに、メルカリやヤフオクといった場所では高く売れるそうです。おもしろい仕組みですね。

 

 

⑩調査・分析

ネットサーフィンが好きな方なら、その「好き」が仕事になります。「どんな検索ワードが人気があるのか?」「どんなことに日本中が興味をもっているのか?」について調べてエクセルや紙などに起こしていくことで仕事になるのです。

 

マーケティングに情報分析は欠かせません。だから、いろんなデータを欲しがっている企業や事業主はたくさんいます。

調べてデータを入力するだけという単純作業なので、コツコツとした作業が好きな方ならおすすめ。

 

⑪ライター

ブログの記事を書くのをお手伝いする、ライターという仕事もあります。自分の興味のある記事を書くのではなく、クライアントの希望に沿った記事を作成する必要がありますが、いい仕事をして認めてもらえると長期で契約をしてもらえることもあります。

 

自分でブログを立ち上げるのは難しい、確実に収入が欲しいという方なら、ライターから始めるといいでしょう。

だいたいマニュアルがあって書き方を教えてくれるので、スキルアップしながらライティングを学べます。

 

クラウドワークス

 

⑫声を売る

読み上げ作業でも、収入になる仕事があります。あなたの声が収入につながるのです。たとえば、YOU TUBEの漫画の声優。

漫画でストーリーが進んでいくような動画もたくさんありますね。我が子もよく視聴しています。

 

子供をもつ人であれば、「○才のお子さんの声で」というような仕事もあります。緊張しますが、慣れると楽しめるようになるそうです。

子供が見ている動画が、実は自分の声だった!なんてことがあれば、ちょっと自慢できそうですね。

 

 

家にいてお金を稼ぐ!自宅でできる仕事は安全なの?

 

そもそも、安全なのか?とても気になりますよね。結論からいうと、安全なものが増えてきましたが、詐欺のようなものもある、です。

私自身も発注する側として、記事を外注さんに依頼して書いてもらうことも多くありますが、ある外注さんが教えてくれました。

 

ネット上の契約でブログの記事を書くなど、仕事を請け負ってもお金を振り込んでもらえないことがあったそうです。

せっかく仕事をして納品したのに、給料が支払われないとなれば、たまったものではないですね。

 

  • 小さな子供の子育て中なので、できれば子供との時間が持てる在宅で働きたい。
  • 小学生の子供に「お帰り!」と言って迎えてあげたいから在宅で仕事がしたい。
  • 人と関わるのが苦手。外で働くのが不安。できれば家にいたい。でも、お金が欲しい。
  • 親の介護があるから、空いてる時間だけで稼ぐ方法はないかな?
  • 通勤電車に乗って出勤したくない!でも、知り合いに会うから近所はいや!

 

様々な理由で、在宅での仕事を希望する人がいます。せっかく時間を使って仕事をするのです。

だからこそ、自宅ですきま時間をうまく使って稼げることは嬉しいですが、安全でなければ意味がありません。

 

ワンクリックだけで10万円!なんて大袈裟なものなら、さすがに怪しいと思うでしょう。

ネットでもリアルでも常識的に冷静に判断する必要があるのは事実。

 

良いことも悪いことも、なんでもすぐにSNSで拡散される世の中です。風評被害で会社がつぶれることもありますよね。

まともな会社であれば、わざわざ風評被害に発展するようなリスクを背負いません。

 

なぜなら、信用はコツコツと積み上げなければなりませんが、反対に信用を失う時は一瞬だからです。

自宅で稼ごうと思った時に詐欺かどうかを見分けるポイントを考えたので、併せてご紹介します。

 

自宅で稼ぐコツ!具体性。

依頼を受けて、分からないことは聞いたら大丈夫です。安全なところはウマイ話だけではなく、不利益なところも話してくれます。

また、実際の証拠画像があったり、具体的な数字が並んでいたりします。分からないことを質問して、対応が曖昧なら注意が必要です。

 

クラウドソーシングの案件にも、具体的に見せかけて、結局はどんな内容の仕事をするのか分からない案件があったりします。

そんな時は、とことん質問するか、やらないと決めるか、自分の身は自分で守るという意識を持ちましょう。

 

自宅で稼ぐコツ!第三者を介しているか。

たとえ親しい間柄であったとしても、一対一での個人的に契約を進めることは避けましょう。言った言ってないなどの無用なトラブルの元を作ることになりかねません。言いにくいことがあったり、いろんな関係が絡む場合はややこしくなりがちです。

 

一般的に、仕事だからと割り切っていても情が入ることは少なくありません。親しみがあればなおさらです。そうであれば、利用手数料が必要であっても、クラウドソーシングのサイトを経由してその中で完結する形をとる方が安全です。

 

自宅で稼ぐコツ!真面目に考える。

ワンクリックをしてもらうだけで、あなたに1万円が支払われます。

普通の感覚なら怪しいと感じるはずなのに、つい、怠け心に支配されていると正常な判断ができなくなるのです。

 

「もしかしたら...。」なんて誘惑に負けないように。普通にあり得ないんだから、ネットの世界でもありません。

ネットならあり得るのかも、という自分の都合に合わせた妄想の現実を作り上げてはいけないのです。

 

普通のことを普通にしていれば大丈夫。それでも詐欺にあったり嫌な思いをするようなら、公的機関に相談してくださいね。

 

まとめ

 

いかがでしたか?今回は、自宅にいても安全にできる仕事を12個ご紹介しました。どの仕事も在宅でできるので、子供と離れる必要も、辛い満員電車に乗る必要も、きらいな上司に愛想笑いをする必要も寒い朝に凍えて出勤する必要もありません。

 

さらに、どの仕事も真面目にキチンと仕上げれば、しっかりと評価してもらえることは確かです。

在宅ワークは、自分の都合で仕事ができるというのが大きなメリット。

 

なまけ心を出さず冷静に判断する目をもって、ぜひともメリットを生かして、あなたにあった在宅の仕事を見つけて下さい。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

今後の励みになりますので、ポンっと応援してくださると嬉しいです。どうぞ、よろしくお願いいたします。

 

にほんブログ村 小遣いブログ SOHO・在宅ワークへ
にほんブログ村

 


人気ブログランキング