Pocket

 

赤ちゃんがいても仕事がしたい!赤ちゃんを見ながら、自分でお金を生み出したい!

私は子供を妊娠して育児休暇を2年間とり、産後1年ほどで在宅ワークを始めました。

 

育児休暇といっても、保育園の空き状況などにより戻れないこともあります。1年を過ぎると手当はなくなるので、それをきっかけに自宅でできることはないかと考えたのです。

 

新しいことを始めるのは不安でしたが、旦那の都合で何度も引っ越しをしてきた私にとって自宅で働くことは憧れのようなもので、ワクワクする気持ちの方が大きいものでした。

 

そんな私の経験から今回は、赤ちゃんがいる中での在宅ワークのメリットとデメリットや稼ぎ方について、ご紹介します。

 

赤ちゃんがいても仕事はできる!在宅ワークという選択

 

私が7人目を妊娠して出産した時に、「この子の時は、しばらく家でのんびり子育てできたらいいな」とぼんやり思っていました。すぐ上の子が3歳になったばかりで手がかかるのもあり、仕事と両立は厳しいと感じていたからです。

 

とはいえ、いちばん上は高校生で下に5人が続いていきます。「絶対にお金はある方が良い、むしろ必要!」との思いから、ちょっとでも働けることはあるかな?と思っていろいろ調べてみました。

 

すると、バイマと呼ばれる転売やブログ、クラウドソーシングなどの在宅ワークがあることが分かったのです。在宅ワークといえば内職しか知らなかったので、とても嬉しかったです。

 

また、クラウドソーシングといって、業務を請け負えるサイトでは記事の執筆やデータ入力を行う仕事が見つかりました。しかも、パート代くらいなら自宅にいながら稼げてしまうとのこと。

 

もしも、また引っ越すことになっても、保育園の空きがなくても働くことを諦めなくていい!と嬉しくなりました。

 

在宅ワークのメリットとは?

 

赤ちゃんがいるなかで在宅ワークをしていて、メリットと感じたことをご紹介します。

 

  • 赤ちゃんがいても働ける。
  • 通勤時間がない。
  • 自分のペースで仕事ができる。

 

赤ちゃんがいても働ける。

在宅ワークは、赤ちゃんが側にいるので授乳・オムツ替え・着替え・寝かしつけができます。

もちろん、赤ちゃんの成長を近くで見守ることができるので、何にも変えがたい喜びを感じることができました。

 

私が在宅ワークに取り組み始めたのは、子供が1歳になっていましたが、まだまだ、ぐずったり何かと手がかかる時期であることに変わりはありません。

 

そんななか、在宅ワークなら子供のタイミングにあわせてお世話をすることができたのです。

 

通勤時間がない。

また、通勤時間がないのはとてもメリットに感じました。

 

子供を保育園に預けて1時間ほど満員電車に揺られて通勤していたことがあるのですが、その時間が嫌で嫌で仕方ありませんでした。電車を1本逃すと遅刻が確定するので、時間に追われてイライラもします。

 

車内はいつもぎゅうぎゅうなので、踏ん張るスペースもなくブレーキの度に倒れないようにと必死でした。

しかも、電車を降りてからは小走りでなければ間に合いません。だから、出勤する頃には朝からもう、くたくた。

 

その通勤時間がないのは、朝から時間に追われるイライラも減り、かなり嬉しかったです。

 

自分のペースで仕事ができる。

そして、在宅ワークのいちばんのメリットは、仕事量を自分で決められること。赤ちゃんがいると、どうしても納期がきついものは大変です。産休・育休前はノルマのある営業だったので、自分のペースというのはありがたいことでした。

 

自分で期間内にできそうな仕事を選んで受注したり、クライアントに伝えておけば対応してもらえます。9時から5時までというような勤務時間もありません。メイクもいらないので、ヨシッと思えばすぐに仕事に取りかかれます。

 

自由に時間を使えるので、すきま時間が多い主婦にとっては嬉しいものでした。

このように、自分のペースで進めていけるのが在宅ワークのメリットです。

 

在宅ワークのデメリットとは?

 

では反対に、赤ちゃんがいる在宅ワークのデメリットはなんでしょうか?

 

  • 仕事に集中できない。
  • 家事の質を求められる。
  • 眼精疲労や肩こり。

 

仕事に集中できない。

赤ちゃんがいると赤ちゃんのペースが軸になり、母親の時間も赤ちゃんと一緒に動いていきます。

さぁ!仕事するぞ!」とせっかく集中して気持ちを高めても、赤ちゃんが泣けばそこで中断です。

 

どんなに「もう少し待ってほしい~!」と思っていても、仕方がないとはいえ赤ちゃんには大人の事情は伝わらないですね。

また、インターフォンがなる、散らかった洋服が目に入って片付けたくなる、など集中ができない理由はほかにもあります。

 

やりたいのにできないとなればイライラしたり、自分で期限を決めて焦ったりすることにもなりかねません。

 

家事の質を求められる。

在宅ワークは家にいることがほとんどなので、専業主婦であるかのように家族から思われてしまいがちです。

我が家はワンオペで俺様亭主なので、家事はすべて家にいる私がしなければいけません。

 

だから、家事を滞らせているからといって誰かに何か言われるわけではないのですが、うしろめたい気持ちになりました。

できる時に集中したくて、ご飯も洗濯もつい時短にしたくなってしまいます。在宅ワークは、やればやるほど収入になるのです。

 

だから、やめ時が難しかったです。「子供が寝ている間に、がっつり仕事しよう。」と、子供の寝かしつけが終わってから夜中に始めてしまうと、なかなかやめれなくなって睡眠不足になることもありました。それだけ時間配分が難しいということ。

 

肩こり・腰痛・眼精疲労がきつい。

在宅ワークをしているとパソコンで作業をすることが多いですが、そのため、腰痛・肩こり・眼精疲労がかなり辛かったです。

座りっぱなしの作業なので、1時間に1度は肩をまわしたり休憩をとるように心がけています。

 

あまりに辛い時は早めに切り上げたり、1時間ほど昼寝をしていました。ヨガに行ったり、歩くのもよかったです。

 

赤ちゃんと一緒に在宅ワークをするとき工夫すべきこと!

 

在宅ワークを赤ちゃんがいる中で始めようとしている方に、私の経験から工夫できることをご紹介します。

 

  • 無理をしない。
  • ゆとりをもつ。
  • 社長という意識をもつ。

 

無理をしない。

産後は、目を使ったりすると疲れが蓄積されてしまいます。骨盤が歪んでいることがあり、不規則な生活に体調も崩しがちです。

「しんどいな。」と思ったらすぐに休むようにしましょう。無理をして焦っても、いいことはありません。

 

仕事のクオリティも下がるので体調を整えてから、また頑張りましょう。

 

ゆとりを持つ。

納期が厳しくない仕事を選んで、ゆとりをもって仕事をするようにスケジュールを考えます。納期が厳しい仕事は、どうしても無理をしてしまいがちですが、体調を崩しては意味がありません。仕事を選べるのも在宅ワークのメリットです。

 

もしもの時は「今回は、納期が守れそうにありません。」ときちんと連絡を取って相談しながら仕事を進めましょう。

自分で仕事をマネージングするのも大切だということ。

 

社長という意識を持つ。

家で一人でできるので、クライアントとのやり取りが友達感覚になる人もいます。主婦だから、在宅ワークだから、相手の顔が見えないからと思うのかもしれませんが、やり取りが雑な方がいます。

 

もしも、自分でお店をかまえて長く仕事を続けていこうと思ったら、お客様を大切にするはずです。ネットでも同じこと。

すきま時間の暇つぶしではなく仕事なのです。相手がお客様ではなくても誠意は必要になります。

 

意識を持つだけで、行動は変わるのでおすすめ。

 

まとめ

 

いかがでしたか?今回ご紹介したように、赤ちゃんがいても在宅ワークならお金を稼ぐことができます。

在宅のメリットとして、赤ちゃんがいても無理のない範囲で仕事ができるでしょう。

 

また、仕事を選ぶことができるのも在宅のメリットでしょう。もちろんデメリットもあります。

しかし、そのデメリットも工夫次第で改善することは可能です。スキルを磨くことで雇われずにお金を稼げる日がやってきます!

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

今後の励みになりますので、ポンっと応援してくださると嬉しいです。どうぞ、よろしくお願いいたします。

 

にほんブログ村 小遣いブログ SOHO・在宅ワークへ
にほんブログ村

 


人気ブログランキング