Pocket

 

田舎に引っ越すなんて...。どうしよう...。

旦那の転勤や親の介護など、とつぜん田舎暮らしをすることになったら、環境の違いに困ってしまいますよね。

 

自然の中で子供を思いっきり遊ばせたい。車や自転車に怯えずに、自然のなかでたっぷり遊べる田舎で子育てしてみたい。

このように、綺麗な水と空気、豊かな自然と大地がある田舎の生活に、1度は憧れたことがあるかもしれません。

 

しかしながら、電車が5分以上待たないと来ないなんて当たり前、最低賃金が都会と比べると低いこともよくあります。田舎で暮らそうにも生活費がなければどうにもなりません。環境は変わっても、収入レベルまで変えたくはないですよね。

 

とはいえ、転勤であっても給料が変わることもあるし、介護などの理由であれば転職ということもあるでしょう。だから、結論からいうと副業であってもパソコンでの仕事がおすすめ。回は、田舎でも稼ぐことができる、パソコンを使った仕事についてご紹介します。

 

田舎で稼ぐ仕事!パソコンを使おう!

 

田舎で暮らすとなっても、どうにかして収入を得る必要がありますよね。もちろん、ちゃんと仕事はあるのですが会社までの移動時間が長かったり、最低賃金が違うためお給料がガクンと落ちてしまうことが現実としてあります。

 

田舎だから物価が安いかというとそれほどでもなく、流通にコストがかかるため、反対に都会より物価が高くなるものもあるくらいです。また、車通勤は必須であることが多く、ちょっとした買い物にも車が必要なことが少なくありません。だから、ガソリン代や車の維持費は、都会にいるより多くかかります。

 

そんな田舎での暮らしにおすすめの仕事は、パソコンを使った仕事。今はインターネットを使って仕事をすれば、都会であろうと田舎であろうと、海外であろうと同じ仕事ができるのです。辛い満員電車に乗る必要も、人混みの中を歩く必要もありません。

 

天気がいいから、海を見ながらビーチで仕事します。」というように、通信環境さえあればどこででも仕事が出来てしまうのです。

実際に私たち家族は、子供が病気になったことをきっかけに都会から田舎に引っ越しました。

 

旦那は良い条件の会社に転職ができてラッキーでした。私は転勤でお願いしたものの、人間関係考え方など全くなじめず、わずか6ヶ月で退職してしまったのです。勤続10周年が見えてきたところでしたが、どうしても続けることができませんでした。

 

いままで一緒に働いていた仲間にも話すことができず辛く思っていたのですが、そんな時に、家にいながら働けることを知りとても魅力を感じたのです。

わずらわしい人間関係もないどこにいても仕事ができる、このようなパソコンでの仕事とは、どんなものがあるのでしょうか?

 

田舎で暮らしながらパソコンで稼ぐ仕事6選とは?

 

1 クラウドソーシングで稼ぐ。

クラウドソーシングのサイトに会員登録をして利用することで、仕事を受注することができる仕組みになっています。

初心者でも稼ぐことができる仕事が多数あるので、「パソコンに慣れていない。」という方でも始めやすい仕事でしょう。

 

私はクラウドワークスにお世話になっています。クラウドワークスでは前払いシステムがあるので、「せっかく仕事をして納品したのに、クライアントから連絡が急になくなってしまった!お給料なし!?」というような心配が一切ないので安心して仕事ができるのです。

 

また、仕事の内容も様々な種類があります。ブログの記事作成・デザイン・プログラミング・写真・アンケート、・情報収集・電話のオペレーターなど、かなり幅広いジャンルのなかから自分の得意分野を選んで稼ぐことができます。

 

高単価な案件もあるので探してみるといいですね。きっちりと契約をして始める仕事だけではなく、タスク形式といって契約をしなくても、気軽に始められる仕事があるのも魅力だと感じています。簡単なアンケートならすきま時間にもサクサク進められるので気楽です。

 

クラウドワークス

 

2 オリジナルの商品を売り出す。

手作りの雑貨や服を作るのが得意な方であれば、簡単にインターネット上でお店を持つことが出来るフリマアプリなどのサイトがあります。

おしゃれなデザインのサイトが作れなくても、フェイスブックとインスタグラムで宣伝をしてファンを増やしている方もいます。

 

たまに遊んだりする友人ですが、SNSでの発信から百貨店でブースを出展することになったりもしました。その時に、ネット環境を生かすことで可能性はどこまでも広がると実感したのです。

 

このような方法なら、商品を紹介してお客さんが買ってくれることで、田舎にいても収入を得ることができます。

田舎ならではの商品を売り出せば、街の活性化にもつながる可能性が大いに期待できますね。

 

ココナラ

 

3 投資をする。

最初に少しの資金は必要になってきますが、投資も大切な収入源になります。少額から始められる少額投資は始めやすいと言えるでしょう。

また、インターネットで簡単に取引ができるので場所を選びません。

 

お金が増えるまでに時間が必要なことはデメリットに感じるかもしれませんが、投資とはそんなものと割り切ってしまいましょう。

投資という言葉になじみがないと難しくて敷居が高いように感じますが、運用先はプロに任せられるので安心して始められるのです。

 

少し違いますが、元手を貯めて不動産に投資すれば大家さんになることもできます。とはいえ、物件を見極める知識が必要です。

なんでも初めは分からないことばかりで難しく感じるもの。でも実際に学んでやってみると、いろんな可能性に気がつくはずです。

 

投資は、少なからずリスクも伴いますので自己責任でお願いします。

 

 

4 写真をとって稼ぐ。

せっかくの田舎のきれいな風景を、写真に撮って売ることができます。こちらもフォトACなどのサイトに会員登録をすることで利用できるサービスです。ブログを書いている人にとっては、写真はなくてはならないもの。

 

たとえば、風景写真を撮って会員サイトに投稿したとします。見て気に入った人が写真をダウンロードすると、あなたにお金が入るという仕組みになっているのです。

 

絶景をとる必要はありません。ブログに使われることを想定するなら、日常の風景を切り取れば十分なことが多々あります。

風景だけではなく子供の泣き顔、朝食の写真、乱雑な部屋に片付いた部屋...。どんなシーンだって必要とする人はいるかもしれません。

 

5 タイムチケットで稼ぐ。

自分の得意なことを、誰かに役立てることで収入になります。子供がくれる「お手伝い券」のようなイメージがあり、1対1でのぬくもりがある安心できるサービスを提供できるのです。他のサイトと違い、本名で登録して活動される方が多いのも安心材料だと言えるでしょう。

 

実際に家に行って家事を手伝うことはできなくても、スカイプで話をするなど直接自分のスキルを伝えられるようになっています。

だからこそ、どこにいても自分のスキルを困っている人に役立ててもらうことができるのです。

わたしの30分、売りはじめます。+【タイムチケット】

6 ブログで稼ぐ。

ブログの記事に広告を貼って稼ぐこともできます。今は、「田舎に移り住みたい!」と考える人も少なくありません。田舎ならではのお店であったり、商品であったりをブログで紹介していくことも可能です。

 

楽しく書いて収入になるのなら、やってみる価値は大いにあると期待できますね。広告の種類によってアドセンスやアフィリエイトと呼ばれるプログラムがあります。こちらも会員登録をすることで簡単に利用できるようになっているので難しいことはありません。

 

アドセンスとはクリック型の広告収入のことで、紹介した商品が売れなくても広告をクリックされるだけで報酬がうまれます。

アフェリエイトとは、成果型の広告収入のことを言い、こちらは紹介した商品が売れると報酬がうまれる仕組みです。

 

記事さえ書けば、ブログの記事に広告を貼り付けて、訪問してくれた人が広告を見てくれるのを待つだけになります。また、動画配信サイトを使って、広告を載せることも可能です。

 

広告を探すならまずは無料登録から。A8.netの公式ページ

田舎で暮らす時に大切なこととは?

 

下調べをしっかりすること。

実際にパソコンで仕事をしながら田舎暮らしをしている人たちは、田舎で暮らす極意として「事前準備の大切さ。」を語っていました。

田舎暮らしに憧れてなんとなく引越して来たけれど、結局半年~1年したら都会に帰ってしまう人が後をたたないそうです。

 

その理由の一つに事前準備不足を挙げている人が多くいます。もし、本気で田舎で暮らそうと思うのであれば、「副業でもいいのでパソコンで稼いでみてから引越しを考えてはどうか?」という提案をしている人もいました。これは大事だと思います。

 

というのも、私の叔父が、早期退職をして都会から実家のある田舎へ引っ越しました。今は郵便局の集配業務をしていますが、引っ越した当初は仕事がないと嘆いてたからです。本人は体調が気になることもあり仕方がないのですが、選り好みをすると、さらに間口は狭くなるようです。

 

情報を発信する意識を持つこと。

パソコンで仕事ができる、ということはすごい可能性があるということ。テレビで美味しいお店が紹介されていたら、気になって食べに行く人もいますよね。

 

実際に、ラーメン好きな友人は、休みの日にはわざわざ3時間かけて、ラーメンを食べるためだけにそこまで出かけると言っていたことがあるくらいです。

 

つまり、あなたの情報ひとつで足を運んでくれる人がいるかもしれないということ。すごくおおきな可能性があると思いませんか?

 

田舎の魅力を発信したり、こだわりのお店を紹介したり、得意なことを教えたり...。パソコンであれば、都会でも田舎でも関係なく稼ぐことができます。

 

まとめ

 

いかがでしたか?田舎で暮らすのには、パソコンで稼ぐことをおすすめします。今回はクラウドソーシング・オリジナル商品の販売・投資・写真・タイムチケット・ブログの6つ紹介しました。この他にも情報発信という考えをもてば、パソコンで出来る仕事はたくさんあります。

 

あなたに合った仕事は、パソコンさえあればきっと見つかるはず。パソコンなんてできるかなぁ...では、本当にもったいないです!分からなければ学べばいいだけ。目的を見つけると学ぶことが刺激になり、ワクワクと楽しくなりますよ。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

今後の励みになりますので、ポンっと応援してくださると嬉しいです。どうぞ、よろしくお願いいたします。

 

にほんブログ村 小遣いブログ SOHO・在宅ワークへ
にほんブログ村

 


人気ブログランキング