Pocket

 

画像があれば見やすくなるから、絶対に必要だけど無料で使いたいなぁ。

アドセンス広告を貼っているブログとも相性抜群の画像。魅力的な写真を貼ってアクセスアップにもつなげたいところですね。

 

とはいえ、ネットで見つけた写真をなんでもかんでも貼れば良いというものではありません。著作権で保護されている画像もあるからです。

有名なマンガのひとコマが貼ってあるのを見かけることもありますが、絶対にやめるべきでしょう。

 

幅広く活用できて、無料で使えるとしたら嬉しいですよね。使い勝手が良くて無料で使える画像サイトはいろいろあって、私自身、どれが良いかと悩むこともありました。だから今回は、私が無料で使っていて使い勝手の良いものをご紹介します。

 

Pixabay

 

こちらのPixabayは2019年9月の時点で1700万枚以上の画像やイラスト、動画があり、ダウンロードしていろんな用途に使うことができます。もちろん、安心して商用利用できますよ。

 

私は主にワードプレスのプラグインを取り入れて使っているのですが、本当に使いやすく大好きです。プラグインの検索で「Pixabay  Images」と検索して、有効化をするだけでサクッと簡単に使えます。

 

検索の時に日本語と英語では表示される画像が少し変わり、英語で言葉をいれる方が表示される画像が少し多いように感じます。

ユーザー登録をしなくても使えるので、最初のパスワードの設定などが面倒な方にも向いていると言えますね。

 

  • 使いやすい。
  • 検索がラク。
  • 画質がキレイ。

 

公式サイトへ→今すぐPixabayを確認する

 

写真AC・イラストAC

 

2019年9月現在、総会員数が400万人突破という大きなサイト。

 

イラストACは約20万点以上、写真ACでは人物だけで23万点以上の画像があります。イメージにピッタリの画像がすぐに見つかりそうですね。こちらは無料の会員登録をすることで利用ができるようになり、検索して気に入った画像をダウンロードして使います。

 

同じような雰囲気の写真でも、顔の向きや被写体のバランスが違うなど、細かく選べるところが気に入っているところです。無料会員はダウンロードに時間がかかったり、1日のダウンロード数に制限があったりするので、この先ガッツリ仕事に使うというならストレスでしょう。

 

しかしながら、1日1記事とか3日に1記事といった頻度で更新していくなら全然問題はなく使えます。

そして、ふだん生活をしていると、「これはいい!!」という良い写真が撮れることもありますよね。

 

そんな時は、写真を販売することもできてしまうので、ラッキーな気持ちになりながら、いっそう楽しく使うことができます。

すでに多くの画像がありますが、まいにち新しい画像が増えているので、同じものばかり...という心配もありません。

 

  • 種類が豊富。
  • 検索がラク。
  • 画質がキレイ。

 

公式サイトへ→今すぐ写真ACを確認する

 

イラストック

 

イラストをストックしているという名前の通り、かわいいイラストがたくさんあるサイトです。

カテゴリがこまかく分かれているので探しやすいだけでなく、反対にどんなイラストにしようか迷っている時も探しやすくなります。

 

「記事に合わせた内容のイラストがなかなか見つけられない」と困っていた方も、イラスト選びに時間をかけなくても良いんです。

かゆい所に手が届くような画像もあって、この画像を使うにはどんな記事を書こうかと、アイデアを刺激されてワクワクします。

 

そして、会員登録をすればイラストック通信というメールが届くのですが、このメールを読むだけでも学びがいっぱい。

アドセンスでバシッと成果をあげている方のリアルな情報が届くので、やってみようかなと思えるヒントもギュッと詰まってます。

 

本当に学ぶことがいっぱいで、読んでいてとっても楽しく、ありがたいなと感じるところです。

 

  • 種類が豊富。
  • 検索がラク。
  • かわいい。

 

公式サイトへ→イラストックを確認する

 

使用するにあたって注意することは?

 

無料で使用できるとはいえ、マナーは大切です。許可されている以外の使い方(たとえば画像を売るなど)は絶対にしてはいけません。

アドセンスのブログ記事に貼って使用するだけであれば、問題が起きることは少ないでしょう。

 

でも、写真によっては別のサイトに飛んでお金がかかるものがあったり、著作権に引っかかって裁判になることもあります。

そのような可能性もあると知ったうえで、正しく利用しましょう。それぞれに利用規約があるので目を通すといいですね。

 

ちなみに私は、誰もが知っているロゴが写っていると使用しません。画像の著作権はフリーであっても商標権がなどは別問題ということがあるからです。安心して使えるものだけを選びましょう。

 

まとめ

 

いかがでしたか?

今回は無料で使える画像で、私自身がよく使うものをご紹介しました。

 

文章だけでは読みづらくなってしまうので、イラストや画像は必須ともいえます。ですが、イメージに合うものを探して選ぶだけで意外と時間がかかりますよね。少しでも早くイメージ通りのものが見つかりますように。

 

それだけで、1記事にかかる時間は短くなるし作業も楽になりますね。楽しく選んでサクッと仕上げましょう。

ちなみに、この記事はすべてワードプレスのプラグイン「Pixabay」を使用しています。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

今後の励みになりますので、ポンっと応援してくださると嬉しいです。どうぞ、よろしくお願いいたします。

 

にほんブログ村 小遣いブログ SOHO・在宅ワークへ
にほんブログ村

 


人気ブログランキング