Pocket

 

「子どもがいるから働きに出るのは嫌だなぁ...。でも、お金は欲しい。」

子供がいて働きに出たくないと考える母親は、少なくありません。かわいい盛りの子供と離れるのは辛いこともありますね。

 

保育園に預けたくても待機児童がおおければ希望通りに入れないこともあるし、お金もかかります。 なんとか入れても集団生活なので、ちょっと熱があるだけで、もう預かってもらえません。たとえ親が近くにいても、見てもらうのは気を使うところでしょう。

 

そして、限りある子どもとの時間を大切にしたいから、預けてまで働きに出たくないという方もいます。 人それぞれに理由はいろいろありますが、「外で働きたくない。」と思う方におすすめの仕事があるのです。 今回は、家にいながら働ける方法をご紹介します。

 

在宅で出来る仕事とは?

 

じつは、在宅で出来る仕事はいろいろな種類があります。インターネットの普及で、どこにいても仕事が出来る時代だからです。そして、AIの進化により企業に頼って収入を得る方法が減ると予想されている現代社会において、個人の能力が重視されているからでもあります。

 

では、具体的にどんな仕事が在宅でできるのかをご紹介します。ぜひ、自分にあうものを想像しながら読み進めてください。

 

クラウドソーシング

クラウドソーシングのサイトに会員登録をして、仕事を受注するスタイル。有名なところではランサーズクラウドワークスなどです。仕事の内容は、データ入力やブログの記事作成、チラシの作成、音起こし、事務作業、画像の作成、システム開発など様々。

 

自分の興味のある仕事や得意な分野を選んで受注することができ、認めてもらえると継続的な仕事につながることもあるので、やりがいも感じられるでしょう。なにより、クラウドソーシングの会社を通じて契約すれば、安心して仕事ができます。

 

無料で登録ができて、いろんな案件が多く資格不要で稼ぐなら「クラウドワークス」がおすすめ。簡単なアンケートなどでも報酬になるので、サクッと登録だけでもしておいて良いところです。

 

サイト・ブログの運営

サイトを作ったりブログを書いて集客をして、ブログ経由で収入を得るスタイル。アメブロなどで稼ぐ主婦も、これですね。

自分の言葉で誰かの悩みを解決したり、勇気づけられたりするので、自分自身がブランドになっていると言えるでしょう。

 

だから、ファンが生まれ、営業をしなくても自分のブログで広告ができるようになり、商品のよさを伝えることで収入になるのです。初めは大変ですが、コツコツと取り組める人にとっては、不労所得にもなる財産を築き上げることができます。

 

じつは、外注化して自分の時間を守りながらブログを作る方法もあります。フルオートメーションアドセンスパッケージなら、ブログの知識を学びながら他人任せでブログを作っていくことができるので助かりました。

 

内職

パートタイマーのように企業と内職の契約を結んだうえで、決められた期日内に作業をして出来高制で収入を得るスタイル。

まだまだ、在宅ワークといえば内職を思い浮かべる方も多いのではないでしょうか?ひとくちに内職と言っても様々な種類があります。

 

シールやラベル貼りであったり、商品の梱包作業、小さな部品の組み立てなどがあったりします。近くに大きな工場があるなど、住んでいる地域によっても違いがあるところでしょう。私がやっていた内職はかなり大変でしたが...。

 

バイマでの転売

BUYMAに登録することで、個人が買い付けをして出品ができるという新しい販売スタイル。ネットオークションやメルカリは、自分が持っている商品を販売するので、売れるまで管理をする必要があります。

 

商品の管理状態が悪いと、そのまま品質の低下につながることも考えられますね。しかしながら、バイマなら注文が入ったあとに買い付けができるので、在庫を抱えることなく転売という形で収入を得る方法です。

 

じっさいに、この方法でかなりの高収入を得ている人も少なくありません。

 

ポイントサイトの活用

サイトに登録をして、アンケートやゲームをすることでポイントを集めて使うというスタイル。なかには、ポイントを生活用品に変えるなどして、かなり恩恵を受けている人もいます。

 

イオンでお買い物をしてポイントをためると、じっさいに値引きをしてもらえるのと同じですね。スマホで簡単にできるので、子持ち主婦には嬉しいお小遣い稼ぎだとと言えるでしょう。

 

なじみの深いLINEスタンプも、ポイントで買えますよ。もしもまだ知らないのなら、挑戦してみてはいかがでしょうか。

 

株の運用

企業が発行する株を売り買いして利益を得るスタイル。買ったときよりも高い株価のときに売れば差額がでて利益となります。知識が必要になってきますが、このように株で利益を出す人もいます。

 

利益というほどではないけど、生命保険の株で20000円程いただいたことがあります。それだけでも、かなり嬉しかったです。また、優待制度があったり配当金があったりと、株主であることへのメリットもあるので、興味があれば調べてみると楽しいですよ。

 

在宅で仕事をするメリット・デメリットとは?

 

子持ちで外に働きに出たくない主婦だって、家にいながら収入を得られることが分かりましたね。つぎに、在宅で仕事をすることのメリット・デメリットをご紹介しましょう。

 

在宅ワークのメリット

いちばんのメリットは、子供の急な発熱など、体調の変化がある時に心おだやかに柔軟な対応ができることではないでしょうか。

申し訳ありません。」と、謝って休みをとることも、代わりに入れる人を探す必要もないのです。

 

もちろん、子供が大きくなってからも続けることができるので、学校から帰ってきた時も「おかえり。」と出迎えることができます。

 

  • 家のことができる。
  • 子供の成長をいちばんに見ることができる。
  • 出勤時間に焦らない。
  • 満員電車に乗る必要がない。
  • 仕事を自由に選べる。
  • 仕事をする時間を決められる。

 

在宅で仕事をするデメリット

何にもしばられずに自由で良さそうですが、どんな事にも2面性があるように、デメリットもあるものです。

いちばんのデメリットは、自由です。

 

メリットでもありますが、きちっと自分を信じて行動しなければ、ダラダラとできない言い訳ばかりがあふれ出してしまいます。

気がついたら、何もしないまま時間だけが過ぎていくことになりかねません。

 

  • 専業主婦なみの家事を求められる。
  • スマホやパソコンでの作業が多いので肩こり・腰痛・眼精疲労がある。
  • ネットで遊んでいるだけ、など理解が得られないことがある。
  • 仕事と生活の時間を切り離すのが難しい。
  • 最初は収入につながらないことがある。

 

家で仕事をしているので、「雨が降ってきた。洗濯物いれないと。」「子供のおやつ用意してなかった。」など、なかなか生活と仕事を切り離すことができません。つまり、仕事に集中することが難しいのです。

 

だから、慣れるまでは収入と呼べるほどではなく、外で働いた方が多いくらいかもしれませんね。

集中するためにうまく気分転換をすることと、時間割を考えることポイントになるでしょう。

 

子持ちで働きに出たくないのはどうして?

 

子持ちのお母さんで「働きに出たくない」と考える人は、たくさんいます。 理由としては、次にあげるように様々です。

 

  • 子供の成長を見守りたい。
  • 子供を「お帰り」と迎えてあげたい。
  • 家のことを完璧にしたい。
  • 仕事していた時にパワハラ、モラハラで悩まされた。
  • そもそも働きに出る必要がない。
  • 働きに出るよりお金を使わない生活をした方がいいと考えている。
  • 外で働くためにかかるコストを考えると、働くメリットが見つからない。
  • 専業主婦でいることこそ世間体がいい。

 

理由は違いますが、外で働くことへの不安であったり、不信感・不利益であったり、子どもにとってのメリット重視というところは

共通しているのではないでしょうか。子供がちいさい時は一瞬なので、ずっと一緒にいたい!離れたくない!と思いますよね。

 

とはいえ、子どもの成長とともに教育費だけではなく、食費や交際費など支出は増える一方です。これはいつか来る事実。子供の成長に寄り添いつつも、収入が欲しいというのが正直なところですね。

 

だからこそ、家で仕事をすることをお勧めします。コツコツと頑張ることで外へ働きにでなくても、ちゃんと稼ぐことはできるのです。なんだか怪しいなと不安になる気持ちもあるとは思いますが、こんな偉そうに言っている私も、初めはとっても不安でした。

 

でも、今は挑戦して良かったと感じています。

 

まとめ

 

いかがでしたか?今回は、子どもを預けてまで外で働きたくない方へ、家で働くという選択肢をお届けしました。

自分を律することができれば、メリットの多い在宅ワークをおすすめします。

 

子供がいても家で出来る仕事なので、安心して子育てと仕事を両立できることでしょう。

仕事をするということは、誰かに価値を与えるということ。

 

自分のためにも家族のためにも、楽しく働けると最高ですね!

最後までお読みいただきありがとうございました。今後の励みになりますので、ぜひ、ポンっと応援よろしくお願いいたします。

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ポジティブな暮らしへ
にほんブログ村

 


人気ブログランキング