Pocket

 

毎日忙しいのに副業なんて、私には無理かなぁ。。。でも、やってみたい。

主婦は、あれもこれもと朝から夜まで忙しいですよね。パートや正社員で働いていても家事や育児がなくなるわけではありません。

 

さらに、家に帰ってからも仕事をするなんて「もうひとり自分が欲しい~」と思ってしまいそうです。

とはいえ、ブロガーやアフィリエイターの「稼いでます!」という記事を見ると気になってしまいます。

 

きっとあなたも、休んだら無給の仕事より、休んでいてもお金が入ってくる仕事の方が、どう考えても魅力的だからですよね。

そこで今回は、忙しい主婦にもブログで収入を増やせるように、時間を作る方法についてお届けします。

 

主婦がブログのために時間を作るメリットとは?

 

しっかりとメリットが分かれば、「お金が稼げるのは分かってても、なかなか頑張れない。」なんてことは言わなくなります。

だって、嘆く時間さえ勿体ないですからね。主婦は自分の都合以外にも忙しい、だからこそ頑張る価値は大きいのです。

 

資産型のブログを作れば、ほぼ自動的に収入を産み出してくれるようになります。働きに行かなくてもお金が稼げる、これはとても大きなメリットですよね。子供が熱あるから、警報が出たから、といったお迎えの電話にもすぐに対応できます。

 

子供の体調不良で看病をしていても、暴風警報で子供が自宅待機になって出勤できなくても、お客様が商品を買ってくれたら売り上げは発生します。つまり、24時間年中無休でお店を開いているのと同じこと。

 

芸能人の話題や時事ネタをブログに書くと、人気や注目度によって記事が読まれたり、まったく読まれなくなったりします。一方で、薄毛の悩みや飼い犬の悩み、恋愛の悩みなどは尽きることがありません。資産型のブログとは、このように流行り廃りのない情報のことです。

 

同じ働くなら、確実に資産を作れる方向に向かって頑張りたいですね。

 

 

時間を作るには工夫あるのみ!うまく時間を作る5つの方法。

 

朝活をする。

平日は旦那と娘のお弁当を作って、6時半の電車に乗れるように旦那を駅まで送ります。お弁当は前日の取り置きも入れてチャッと作るので30分以内で作ると決めています。だから、その前に起きて6時までを自分の時間にします。

 

朝ごはんの準備と一緒に、夜ご飯の野菜も一緒に切ったり、だしをとったり出来ることはしておくと夕方のバタバタには助かりますよ。

朝活は効果的。小さな子供がいると、夜に自分の時間を作ろうと思っても、難しいものです。

 

子供たちは私が一緒に布団に入らないと寝てくれない、それなのになかなか寝なくてイライラしてしまう...。

だからできないのではなく、もういっそのこと一緒に寝てしまって、朝早く起きるほうが効率的だと思いました。

 

早起きするとお昼、すこし寝てしまう時もありますが貴重な作業時間です。書く内容を考える、タイトルを考えるだけでもいいので、有効活用できるといいですね。夜は、洗濯物など干し終わって子供達がゆっくりしている時間を作業時間にします。

 

アプリを活用する。

なかなかまとまった時間がとれないのは当たり前だと割り切って、細切れの隙間をうまく活用することがポイント。

便利なアプリもたくさんあるので、自分にあうアプリを探すといいですね。

 

たとえば、車での移動時間に文字起こしアプリ。これを活用すると、スマホに向かって話せば文字に起こしてくれます。記事を書くのは苦手でも、話すなら簡単にできそうでしょう?

 

タイマーを使って時間を切ると、集中力が高まります。パソコンに向かったらさっと書くために、調べものは昼間に済ませることも大切ですね。あとは、メモのアプリを使って、忘れたくないことをいつでもどこでも、すぐ箇条書きにしていました。

 

あとは、収入が得られるようになった後の子供の笑顔を楽しみにしながら、カタカタっと頑張ります。

 

やらないことを決める。

これをしよう!と張り切って目標を決めるのですが、いつもの生活スタイルに新しいことをプラスするのでは、時間が足りなくなるのは目に見えています。何もプラスしなくても主婦は忙しいですものね。

 

だから、やらないことを決める。

実は、この考え方はとっても重要です。

 

私自身は、旦那がご飯いらないって連絡があった日は「ラッキー!今日は簡単に済ませよう。」と料理と洗い物をしないと決めたり、雨だからコインランドリーにしようと決めて洗濯にかかる時間を自分の時間にしていました。

 

体ひとつでできることは限られています。だから、やるべきことやらなくてもいいことしっかりと区別するのです。

 

 

出かける。

もしも1人で出かける時間がつくれるのなら、カフェなど落ち着いて過ごせる場所に出かけることをオススメします。

なぜなら、家にいると単純にいろんな事が気になるからです。

 

玄関のチャイムがなった、電話がなった、あれ忘れてた...というように、なかなか集中できないことが少なくありません。

だから、1時間でも30分でも1人になれるのなら、効率良く活用するために、出かけることも選択肢に入れてみてください。

 

私はいつもと違う状況に、主婦ではなく社会人になったような気分で、モチベーションアップになりとても新鮮でした。

 

家族を味方にする。

家族のために副業をしているのに、ぜんぜん時間がとれない。旦那はのんきにスマホでゲームしてて腹が立つ!

このような気持ちになるくらいなら、家族にも理解を求めるほうがスッキリとした気持ちで取り組むことができます。

 

どうしても、パソコンを触っているだけ、ケータイをいじっているだけというように、仕事として見られにくいです。

つまり、遊んでいると見られるので、「そんなにパソコンやケータイばかり...。」と家族も不満がたまるということ。

 

頑張りたい、もう少し時間が欲しいとなったら家族に協力をお願いするのも1つですね。

 

 

まとめ

 

いかがでしたか?今回は、主婦が取り組めるような時間の作り方として、私自身の一例をご紹介しました。

参考になるところがあれば嬉しいです。

 

作業をしている時は、先が見えず心細くなったり辛くなることもあるでしょう。でも、続けるだけで資産が作れるということは主婦にとっておおきな魅力であることに変わりありません。

 

私は、いつもと違う事態が起きた時でも旦那と子供たちの笑顔を守りたくて、権利収入や不労所得という言葉に憧れがありました。今はがんばって良かったと、心から感じています。

 

「稼いでる」と言っている人たちも、最初は努力をしてきたものです。誰かにできることは、あなたにも出来ます。そして、子だくさんな私にも出来ました。時間を確保して、一緒に先輩方に続きましょうね!

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

今後の励みになりますので、ポンっと応援してくださると嬉しいです。どうぞ、よろしくお願いいたします。

 

にほんブログ村 小遣いブログ SOHO・在宅ワークへ
にほんブログ村

 


人気ブログランキング