Pocket

 

「38度の熱があるので、今からお迎えに来てください。」仕事中に保育園からとつぜん電話がくると、毎度ドキドキしますよね。

あわてて病院に連れていくと「感染症なのであと3日は保育園休ませてくださいね。」と。

 

こんな時、内心「え~っ!」と思ったとしても、辛そうなわが子を目の前に「はい、分かりました。」としか言えません。

頭の中では、「さぁどうする。仕事をどうにかするか、はたまた誰かに預けるか...。」と色々なことを考えてしまいますよね。

 

子供が風邪をひいて熱をだすことは避けられません。とはいえ、急に病気になること、治る時期の見通しがたちにくいこと、兄弟がいるとかなりの確率でうつしあうことなどを、さらに考えることがあり、産休・育休を終え、職場に復帰したワーママが抱える切実な悩みです。

 

子供がいることでの悩みですが、子供がいることで頑張ろうという気持ちになって強くなれることも事実。うまく付き合っていきたいですね。今回は、そんなワーママの悩みについて考えました。

 

子供が熱でも休みやすい仕事は?

 

私の体験からいうと、保険外交員が休みやすさは抜群。組織の中にいながら個人事業主なので、同僚に迷惑がかかるということもありません。月の締日には仕事を完了させなければいけませんが、それさえ間に合わせればかなりの融通がきくのです。

 

主婦になってからコンビニの店員、特養での介護職スーパーの総菜内職在宅ワークでパートやバイトをしていました。正社員なんて無理だと思っていたので、ひょんなことから保険の仕事に就くとなった時に、正社員の肩書にドキドキしました。

 

どの職場も、保育園からの電話をうけて帰りにくいということはありませんでした。しかしながら、次の日に休まないといけない時は違いがでます。子供が体調不良で熱があって...と連絡を入れた時に、休みやすいのはダントツで保険の仕事。

 

他のところは、なんとか来れないかと聞かれたり自分で代わりを探すように言われたりしました。クビになった経験はありませんが、クビだと言われそうな雰囲気を感じたことはありました。10年ほど保険のおばちゃんですが、休みやすさのおかげで続いたと感じています。

 

他に働きやすかったのは在宅ワーク。自分で請け負う仕事を選ぶので仕事量を調節できるからです。体調を崩すのは仕方のないことで、子供が悪いわけではないのに謝ってばかりだと辛くなることもあります。

 

在宅ワークなら納品日が決まっているだけで働く時間が決まっていないことがほとんど。つまり、子供のことを優先しながら空いた時間に仕事を進めることができるのです。謝る必要がないので気は楽でした。

 

休みやすい職を選ぶことも、母親に求められることなのかもしれません。そして同じように、雇用側にも求めたいことですね。

保険会社のようにくるみんマークを取得している会社は、子育て中の母親にとって働きやすい環境となっていますよ。

 

こちらも読まれています→家でできる仕事人気ベスト10!どこにいてもできる仕事を知りたい!

 

子供が熱をだしたら仕事は?まず考えるべきことは。

 

まず考えたいのは子供のこと。会社に連絡する前になにより、いちばん大切なことは子供の体調です。

子供の病気で仕事を急に休むのは申し訳ないな、と働いている社会人として思うのはごくごく普通の気持ちです。

 

でも、母でもあります。もし子供の発熱時に無理をして出勤したところで、一日中子供のことが心配で仕事に手がつかないはず。

大事なミーティングに無理をして参加しても、頭の片隅には子供の事がチラついて集中できなくなってしまうかもしれません。

 

また、子供をむりやり保育園に預けたことによって、病気が悪化ししてしまい、職場にまたお迎えの電話がきてしまうかもしれません。

こうなってしまうと、子供の体への負担はもちろんのこと、保育園や職場にも余計に迷惑をかけることになります。

 

そういう事態を避けるためにも、子供が病気で発熱をしてしまったときは、無理に出勤せず休むことがおすすめ。

そしていざ職場へ休む旨の連絡。この職場への欠勤連絡は、メールやラインではく、電話で直接お話することが原則です。

 

用件だけではなく、申し訳ないという気持ちもきちんと相手に伝えましょう。細かな引継ぎなどがある場合は、電話で一言伝えて作業内容などはメールで送ると見返すことができるので、相手にとって親切かもしれません。

 

あとは、欠勤したからには子供をきちんと看病して、1日でも早く回復させてあげましょう。

そして職場に戻った時には「ありがとうございました。」と、一言いえば大丈夫。

 

そこは「ごめんなさい」ではなく、「ありがとうございました」がベスト。そして、私はアルフォートを1つ添えていました。

誰だってどんな状況で急に休むことになるかは分からないのでお互いさまとはいえ、気持ちを形にすることは大切ですね。

 

子供の病気で仕事を休む確率はどのくらい?病児保育は?

 

実際、子供はどれくらいの頻度で病気になるのでしょうか?保育園に通う子供の”病気による欠席がどれくらいあるのか”という調査の結果を調べてみました。

 

その調査結果によると1年間の平均値で、0歳児が約19日1歳児が約12日2歳児が約9日・3歳児が約7日・4~5歳児が約6日となっています。年齢とともに免疫や体力がつき、病気になる日数が減っているのがわかりますね。

 

とはいえ、産休明けに一番多い1歳児は約1か月に1日ペース。0歳児にいたっては1ヵ月に1日以上です。 

そしてこれは、毎月病気になるというよりは、一度病気になると1日では治らず、数日間休む場合が多くなっています。

 

近年増えてきているのが、病児保育どうしても仕事の休みがとれないときは、やはり誰かに預けなければなりません。

もし近くに実家のご両親などがいたら、お願いしますよね。でも感染症などの場合、高齢の親にあずけるのは、それはそれで心配です。

 

そんななか、最近注目されてきているのが病児保育なのです。病気の回復期でまだ保育園では受け入れてくれないときに、病児保育園だと一時的に受け入れてくれます。簡単に言うと、小児科と保育園があわさったような場所。

 

医師の診察を受け、看護師さんと保育士さんがお世話をしてくれます。薬の服薬などもしてくれるので、とても安心。

近年増えてきているのですがまだこういった施設が少ないです。これからも需要が増えそうですよね。

 

デメリットとしては、一時保育になるので料金が高いということ。私の住む都市では1日3000円プラス、おやつ代300円です。

兄弟でお世話になると、2倍の保育料がとられますので大きな出費になります。

 

病児保育で無償化制度の対象となるには、「保育の必要性の認定」を受ける必要があるとのことですが、認可保育園を利用しているのか無認可保育園を利用しているのかによっても違いがあるようです。

 

また、だいたい17時~半頃にはお迎えにいかなければならず、フルタイムで働いている場合は、早退はまぬがれないかもしれません。

小さな子供をもつワーキングママには、仕事と隣り合わせで考える永遠のテーマだと言えるでしょう。

 

先に申し込みをしていないと利用できないとか、お住まいの地域によって違いがあるので下調べをしていると安心です。

区役所や市役所の子ども保育課などで問い合わせることができます。

 

インフルエンザなど感染症が流行る時期に、集団生活のなかで過ごしていれば病気になるのは仕方のないこと。

そうやって子供たちは免疫をつけて強くなり、小学生になるころには病気知らずになっている...そうなると思って乗り越えましょう。

 

 

まとめ

 

いかがでしたか?今回は子供の熱で仕事を早退して気が引ける時には、開き直っていいかというテーマでお届けしました。

職場には申し訳ない気持ちを伝えたら、あとは考えすぎずに、ひらき直って子供の看病を一生懸命にしましょう。

 

そして、子供の体調が回復したら、また全力で仕事にとりかかるといいですね。

同僚や上司の方に、かわりに仕事を進めてくれたことへの感謝を態度で伝えることで、ちゃんと、その気持ちは伝わります。

 

どうしても職場に居づらく感じて悩むときは、辞めても収入を得られるように考えるのも一つの手。雇用されていないと不安になるかもしれませんが、大手企業でも副業を勧める時代なのです。在宅ワークで収入を得ることは可能だということ。

 

大切な子供のために頑張って働くのもアリ、思い切って仕事を変えるのもアリ。どれも正解。あなたらしい働き方を選びましょう。

 

こちらも読まれています→主婦が副業でブログを書いて自宅にいながら成功する方法!

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

今後の励みになりますので、ポンっと応援してくださると嬉しいです。どうぞ、よろしくお願いいたします。

 

にほんブログ村 小遣いブログ SOHO・在宅ワークへ
にほんブログ村

 


人気ブログランキング