Pocket

 

なにか仕事がしたいなぁ。家計の足しやお小遣いになると嬉しいんだけど...。

このように働きたいと思っても、子育て中だとなかなか「明日から働きます!」とはいきませんよね。

 

子供の預け先についてだったり、家事のことだったり、働く前に考える事がたくさんあります。

子供が小学生の低学年だと、放課後の過ごし方についても考えなければいけません。

 

いろいろ考えると「やっぱり働くのは躊躇してしまう...。」という方も多いのではないでしょうか?

そこで今回は、子供がいながら出来る在宅ワークについてお届けします。

 

在宅ワークとはどんな働き方?

 

じつは、在宅ワークと一言で言っても、かなりの種類があります。

”とつぜんの子供の熱で休まなければいけない”このような時、迷惑をかけて申し訳ないと思いますよね。

 

仕方のないことではあるのに、つい「すみません。」と謝ってしまうのではないでしょうか。

代わりに勤務できる人を自分で探さなければ休めない場合もあり、負担に感じることもあります。

 

在宅ワークなら、言葉通り家にいながらできる仕事のことです。だから、子育て中でも自分や子供のペースに合わせて、周りに遠慮なく働くことができます。

 

出勤の必要がないので、すっぴんでもパジャマでも仕事はできるし、お菓子を食べながらでも問題ありません。

子供を抱っこしながらでもできるのです。

 

子育て中の働き方にピッタリな理由!

子育て中の働き方に向いている理由についてご紹介しましょう。私自身が在宅でのメリットだと感じた部分になります。

 

  • 自由な時間で働ける。
  • 自分で働き方を選べる。
  • 子供を見ながらでもできる。

 

まず、1つめの「自由な時間で働ける」ですが、出社時間に追われることがないので朝のストレスが軽減されます。満員電車に乗ることもないし、子供のトイレを急かす必要もありません。

 

なぜか3男は、家を出る前になってお腹が痛いとトイレに行ってはしばらく籠るのですが、ゆっくりと待ってあげられるようになりました。

 

そして、2つめの「自分で働き方を選べる」は収入を自分で決められるということです。

いくら欲しいという目標額を決めて、そこから逆算して仕事をすることができます。

 

パートや正社員であれば、雇い主の都合でたくさん働けなかったり、ノルマが決められていたりしますよね。

そうではなく、自分で決めるのです。

 

3つめの「子供を見ながらでもできる」は在宅ならではですね。預け先がなくても仕事ができるし、子供の急な体調不良の場合もいち早く対応できます。

 

実際に、子供の体調変化に柔軟に対応できたことは大きなメリットでした。この冬子供たちが、ウイルス性胃腸炎やインフルエンザなどの病気になったのですが、回復までに何日もかかりますね

 

高熱が出て、下痢に嘔吐もあり、もちろん小学校、幼稚園すべて休まなければなりません。

みんなが1度になるのではなく、1週間おきに順番にかかったので、3週間まるまる看病でした。

 

そんな時でも、在宅ワークなら子供の病院の受診・看病・家事・仕事をこなすことができました。

以前、正社員で働いていた頃は、3週間連続の欠勤なんてありえませんでした。

 

それが、在宅ワークなら誰に謝ることもなく、休むことなくすき間の時間で仕事ができたのです。

 

在宅ワークにはどんなものがある?

 

では、実際に在宅ワークには、どんなお仕事があるのでしょうか?種類はたくさんあるので、性格に合うものが見つかるはずです。そして、自分でお金を生み出す方法についてもご紹介します。

 

  • ネット上での販売。
  • ネット上での内職。
  • 株。
  • アフィリエイト。

 

ざっくりですが、このようなものがあります。1つ1つ見ていきましょう。

 

ネット上での販売。

メルカリやヤフーオークションなど、自分が持っている不用品や作品、技術などをネット上で売れる場所があります。時には、仕入れたりして売り出します。

 

商品の紹介や梱包作業、購入者とのやり取りが必要ですが、スマホがあれば簡単に始めることができます。

人気の商品は、値段が上がるのも魅力。自宅に眠っていた不用品が思いのほか高値で売れることもあるのです。

 

趣味で作ったアクセサリーや服など、ハンドメイドで1点ものとなれば価値が高まることもあります。

友人は、フェイスブックやインスタなどSNSで自分の作品を紹介して広まり、人気が出ました。

 

意外ですが、必要としている方のお手伝いという形で、自分の時間や知識を売ることだってできてしまいます。

 

ほかには、転売。在庫を持たずに転売することで利益を生み出すことができます。有名なところでは、バイマやアマゾンがあり、わざわざ買い付けにい行く必要がないので、完全に在宅でのお仕事が可能です。

 

ネット上での内職。

手軽さで言えばポイントサイト。スマホでまずはポイントサイトに登録をして、案件をチェックしてポイントを貯めていきます。なんといっても、すき間時間でできるのが、最大の魅力です。

 

ポイントがたまればお金と交換できるので、加盟店の商品をポイントで購入できます。日用品なども多く、助かりますね。コツコツとできる内職のようなものだと言えます。。

 

そして内職。シール貼りであったり、商品の袋詰め、包装、裁縫、検品など様々なジャンルの内職があります。

仕事内容も様々で、納期が決まっている所や柔軟に対応してくれる所もあるので続けやすいです。

 

次にクラウドソーシング。クラウドソーシングとは、不特定多数の人の寄与があつまり、必要とするサービスやコンテンツなどを取得するサービスのこととなっています。

 

つまり、何かをして欲しい人と、何かをしたい人をつないでくれるサービスということですね。

インターネットで、データ入力、文章作成、アンケート、画像編集など、自分の得意分野で仕事ができます。

 

お仕事と言っても、3分程度で終わるものや、長期での契約まで様々なものがあるので、自分の状況に合わせて選ぶことができるでしょう。

 

株の運用。

少し資金があれば、株の購入が可能です。銘柄によっても違いますが、安い銘柄であれば手数料も合わせて、1万円程度で買うことができるのです。

 

証券会社に口座を作る必要がありますが、ネット証券やNISAが導入されて、株も買いやすくなっています。

株は、難しい。」と思いがちですが、勉強すると誰にでも可能です。

 

株の売買での値上がり益は難しいかもしれませんが、配当金や株主優待なら安定して利益を確保できます。

しかし、場合によってはリスクも伴うので、知識を身につけてじっくり検討しましょう。

 

アフェリエイト

ブログで記事を書いて、その記事に広告を貼って売ることで広告収入を得る方法です。

魅力的な文章が書けたり、共感がもてるなど、技術を磨くことで収入アップも目指せます。

 

しっかりとしたサイトを運営していれば、広告を掲載してくださいと依頼を受けることもあり、やりがいを感じられるでしょう。

 

在宅ワークのデメリットとは?

 

もちろん在宅ワークも仕事なので、「大変だな。」「しんどいな。」と思うこともあります。

それはどんな時でしょうか?

  • 集中できない。
  • コミュニケーションが必要。
  • 自分の責任。

 

まず、仕事に集中できないことがあるということ。在宅での仕事なので、「今、集中したい!」という時でも、子供がいます。

 

「ママ!お腹空いた!」「ママ!宿題見て!」「ママ!お兄ちゃんが叩いた!」等の対応は、全てこなさないといけません。子供が寝ているときにとなれば、時間が限られますね。

 

スマホでの作業なら、スマホで遊んでばかりと誤解されてしまうこともあります。家にいるんだからと完璧な家事を求められることも少なくありません。

 

そして、在宅ワークでもコミュニケーションが必要となります。

私は、人と話すのが苦手だったので「できれば、自分だけで仕事がしたい。」と思っていました。

 

しかし、在宅ワークといえど、クライアントの方とのコミュニケーションは必須です。それも、メール形式のやり取りなので、感情が伝わらない分、スピード感や丁寧な対応で信頼関係を築く必要があります。

 

さらに、すべては自分の責任で行うのです。在宅ワークをしていくと、「これは危険な香りだな。」「これはあまりにもひどい仕事だ。」というものが、なかにはあります。

 

もちろん断ったり、スルーしてもいいのですが、騙される危険性もゼロではないことは頭に入れておいて、注意が必要なところです。

 

まとめ

 

いかがでしたか?在宅ワークは、子育て中にとても自由に働けて、時間にも融通が利くのでおすすめです。

もし迷っているなら、1度あなたがピンと来たものを始めてみて下さい。

 

「違うな。」と思ったら、やめてもいいのです。ポイントサイトなどは、比較的ハードルは低いので試してみてはいかがでしょうか。あなたに合った方法を見つけてみて下さいね。

 

今回の記事を読んで、少しでも参考にしてもらえたのであれば嬉しいです。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

今後の励みになりますので、ポンっと応援してくださると嬉しいです。どうぞ、よろしくお願いいたします。

 

にほんブログ村 小遣いブログ SOHO・在宅ワークへ
にほんブログ村

 


人気ブログランキング