Pocket

 

「子供がいたら、どうせすぐに休むでしょ?」って、面接すらしてもらえない。働けるところはないんだろうか...。

あなたは、このような経験はありませんか?

 

子供がいると、おむつ代やミルク代など支出が増えますね。買い足したり、あたらしく必要になるものも少なくありません。

私は子供がいても当たり前に働けるつもりでいたので、何度も繰り返される、冒頭のような対応に戸惑ってしまいました。

 

土地柄もあったのかもしれませんが、社会から切り離された様な気分でした。そんな時、内職募集の折り込みチラシをみつけて「これしかない。」と応募をした記憶があります。

 

いま、内職と言えばネットを使っての仕事もあります。在宅ワークにも、たくさん種類がありますね。スマホ1つで稼ぐこともできる、恵まれた世の中だなぁと思うこともあります。

 

しかし、「ネットの世界は、顔が見えない世界だから怖い。」「簡単に騙されてしまいそうで、被害にあったら嫌だ。」と感じるのも事実。

恵まれた環境とはいえ、不安があれば、なかなか始めることができませんね。

 

今回は、在宅ワークで安全に取り組める仕事と、気をつけておきたいことについてお届けします。

 

在宅ワークで安全に取り組める仕事3選!

 

  • 投資系(株式投資・FX・不動産クラウドファンドなど)
  • ネットビジネス系(アフィリエイト・アドセンス・ハンドメイド物販など)
  • 受注系(クラウドソーシング・リモートワークなど)

投資は敷居が高いイメージがあったのは、私だけでしょうか。しかしながら、元本割れがほとんどなく、預貯金とくらべると高い利回りで運用される投資が人気となっています。

 

One Tap BUYなら、アプリをダウンロードすればいつでもスマホで取引ができます。1000円という小額から株式投資が始められ、アプリの中で必要な知識も学べるようになっています。

 

スマホだけで完結するので、子供を抱っこしながらでも、ポチっとできそうですね。

初心者でも簡単にできて、すきま時間をうまく活用できるところが人気の理由だと言えるでしょう。

 

ネットビジネス系(アフィリエイト・アドセンス・ハンドメイド物販など)

ネットを使ったビジネスも人気のひとつ。ブログを構築して広告を貼れば、収入が発生する可能性があります。小物やアクセサリーなどを作って宣伝をすれば、売れる可能性があります。

 

他には転売もありますね。好きなこと・興味がもてることで頑張ることによって、このように、趣味と実益をかねられるネットビジネスも人気の仕事です。

 

自分が好きなことなら、子供に手がかかってもコツコツと頑張ることができますね。

 

受注系(クラウドソーシング・リモートワークなど)

クラウドソーシングのサイトに登録をすることで、仕事を受注できるようになります。ライターやデータ入力など、いろんな種類があるので、自分にあう仕事が見つかるのではと期待ができますね。

 

リモートワークは、企業に雇用されて在宅で働けるという勤務形態になっているのです。1つの例として、お客様からの苦情や問い合わせなど、在宅で電話を受ける業務があります。

 

家がオフィスになるなら、がっつり正社員を目指したくなりますね。

 

在宅ワークで失敗?気をつける3つのポイント。

 

時給にしたら激安だった。

これは、内職で働いていた時の失敗談です。面接でことごとく落ち、在宅で働けるならと考えていました。

子供がまだ小さかったし車の免許もなかったので、自宅まで商品を運んでくれる、車の部品を組み立てる内職を始めました。

 

単価は安いとはいえ、久しぶりの仕事にかなり張り切っていました。だんだんと慣れてきて、「これなら家族でおいしいものを食べに行ける!」と、希望をもちました。

 

しかし、1ヶ月たって給料日に、あまりにも支給額が少なくてがっかりしました。1万円までの道のりが遠い...。

単純作業ですが、量が多くても単価が安いので、時給に換算したら100円もなかったです。

 

さらに、もう1つ。クラウドソーシングなら在宅ワークに向いているときいて、登録してみました。初めは、タスク形式という形の簡単なアンケートや体験談を書く仕事でした。クライアントに承認されると、すぐにお金が振り込まれるのでとても嬉しかったです。

 

やればやるほどお金になると思って、どんどんこなしていきました。楽しかったこともあり、あまり金額を考えずにやっていると、報酬は微々たるものでした。1ヶ月3000円でした。またもや、時給にしたら悲しい現実。

 

怪しいクライアントがいる。

なかには、怪しいクライアントもいました。そのクライアントは、最初はとてもやり取りが丁寧で、安心して仕事していました。

しかし、納品してからも一向に返事がありません。結局、タダで仕事をさせられただけで終わりました。

 

また、アダルト系であったり、個人情報や写真を撮って送って欲しいという案件もあります。芸能人の個人情報など、あなたも知っているように、ネットの世界は1度でも情報が出てしまうと、あっという間に広がっていますね。

 

家族に迷惑がかかる事態になることもあります。このような可能性も考えて、仕事の内容はじゅうぶんに考えなければいけません。

ほかにも、クライアントによっては、クラウドソーシング内での仕事ではなく個人で仕事をしようとする場合があります。

 

ひどいものでは、LINEや電話番号を聞きだす場合もあるそうです。

そのためには、信頼できるサイトをみつける事が必要不可欠だということ。

 

私がいつも利用するクラウドワークスなどは、仕事を依頼して契約する時に「仮払いシステム」が導入されています。

どういうことかと言うと、納品前にクラウドワークスに先払いをして、納品後にワーカーさんの手に渡るのです。

 

このシステムによって、仕事をしたのに報酬がない、出来上がりが不満なのにお金だけ払ったという、お互いの不安はなくなりますね。

このように安心して仕事をするために、システム使用料が20%必要になります。

 

評価を参考にしよう。

やるぞ!と意気込んで応募を決める前に、少し注意して見て欲しいところがあります。それが、口コミや評価レビュー。

実際に働いた方の感想や、体験談が書かれているので、参考になります。

 

丁寧なやりとりが出来て安心だったとか、納期に余裕があって助かったとか、率直な気持ちが書かれているのです。

だから、安全に在宅ワークをしようと思えば、口コミや評価レビューをよく読んでみるといいでしょう。

 

また、逆を言えばあなたも「ワーカーとしてどうだったか?」という評価が星の数などで表されることがあります。

もちろん、社会人として仕事に取り組むのですから、マナーであったり言葉使いも大切です。

 

私はどちらかというと、コミュニケーションが苦手です。「在宅ワークなら、コミュニケーションは必要ないだろう。」と思っていました。

しかしながら、業務をする上で相談や報告をすることは必ずあります。

 

だから、顔が見えないからと気を緩めるのではなく、ふさわしい対応が必要になりますね。

表情が分からない文字だけのやりとりだからこそ、丁寧な文章を心がけましょう。

 

まとめ

 

いかがでしたか?今回は在宅で安全に取り組める仕事についてお届けしました。これと決めたら、一直線に突き進んでいきましょう。

 

  • 投資系(株式投資・FX・不動産クラウドファンドなど)
  • ネットビジネス系(アフィリエイト・アドセンス・ハンドメイド物販など)
  • 受注系(クラウドソーシング・リモートワークなど)

 

在宅ワークをうまく活用すれば、小さな子供がいても稼げます。社会人としての自覚と責任をもって、収入につなげていきましょう。

自由に使えるお金が増えると、家族の笑顔も増えるので、楽しみですね。。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

今後の励みになりますので、ポンっと応援してくださると嬉しいです。どうぞ、よろしくお願いいたします。

 

にほんブログ村 小遣いブログ SOHO・在宅ワークへ
にほんブログ村

 


人気ブログランキング