Pocket

 

仕事と育児の両立は大変、もう仕事をやめたい!しんどい!

思い通りにいかないことが多い子育てをしながら、時間に追われる毎日は本当に大変ですね。

 

何をするにも、1人で行動する何倍もの時間がかかり疲れてしまいます。些細なことにさえイライラして自己嫌悪になることも。

子供と手をつないで、赤ちゃんを抱っこしながら歩いているお母さんを見かけると、とってもうらやましく感じることがありませんか?

 

私はありましたよ。育児を辞めることはできないので、辞めるなら仕事。

今回は、仕事を辞めたら収入が不安という気持ちを解消するために、安心して生活できる方法をお届けします。

 

仕事を辞めるメリットは?

 

家事に育児にと時間に追われ、仕事での責任がつきまとう、という生活からの解放です。縛られることが少なくなる分、ストレスは軽減すると期待できます。私の場合、「自由だ~っ!!!」と叫びながらスキップしそうな気分になりました。

 

子供との時間を増やせる。

子供の熱など、体調不良の電話が職場にかかってきても、すみません。と謝らなくて良くなるので気分が楽になります。

あぁ、貴重な有給がもったいない...。と思ってしまう自分にがっかりすることもありません。

 

ゆっくりと、子供の体調を優先して考えることができるようになります。絵本読んで、一緒に遊んでと言われても「あとでね!」と答えてしまい、子供をがっかりさせることもありません。

 

仕事が楽しいと感じている時なら、忙しくてもテキパキとなんでもこなせます。キラキラとした母親を見るのは、子供たちにとって寂しさはあっても苦ではありません。自分たちのために頑張ってくれているんだなと肯定的にとらえられます。

 

しかしながら、ストレスを感じるようになるとイライラの悪循環ができるのです。いつも母親がイライラしていたらどうでしょうか?

子供は表情からいろんなことを読み取るので、話すことをやめて知らず知らず自分の気持ちを我慢してしまいます。

 

いつか爆発する時が来て、あわてても遅いですよね。そのくらい、仕事がストレスだという場合は母親の精神状態に関わるということ。

そしてそれが、子供の精神状態にも影響を及ぼすということ。

 

家のことがゆっくりできる。

時間にも余裕ができるので、家を片付けたりちょっと手の込んだ料理に挑戦する時間もできそうですね。実際に私は、正社員として働いていたころ、コロッケや餃子などは気持ちに余裕がなく、ほとんど作りませんでした。

 

そして、いつもスキッと片付いた部屋は心を落ち着かせるのです。自分だけではなく、家族みんなの心を整えることができるので、不思議と子ども達のケンカも減ります。また、すぐに散らかるプリント類や小さな耳かきなど、探し物がすぐに見つかると嬉しいですよね。

 

子どもが小学生なら、帰る時間に合わせて、「おかえり!」と言うこともできます。私はかぎっ子ではありませんが、家に母がいない時も多かったので、家にいる時はとてもホッとして嬉しかったものです。

 

新しい自分を探せる。

ママ友を作ったり、趣味の時間にしたり、自分のための時間を作れるようになります。イキイキと輝いてる女性はいつだって魅力的。

旦那様から「惚れ直した!」と言われて、夫婦仲が良くなることもあるくらいです。

 

また、いつでもチャレンジし続ける姿は、子供たちにとっても自慢の母親になります。生活の中で、食事は楽しみのひとつですよね。

些細なことかもしれませんが、友達に料理を教えてもらって作ったことのない料理を振る舞ったことがあります。

 

いつもの和食ではなく中華の献立にする、パンやピザ、ケーキを焼くといったことも喜ばれました。今では定番レシピとなっています。

ヨガを始める、英会話を始める、興味のあることならなんでも良いのです。

 

このように、新しい自分を探すことは、あなただけではなく家族にとっても嬉しいことだということ。新しい世界を通じて、旦那様や子供との会話も増えるので、ますます家族の絆が深まります。

 

仕事を辞めるデメリットは?

 

収入が減る。

なんといっても、収入面での不安ではないでしょうか。二本柱で家計を支えていたのが一本になるのに、支出は変わりません。

旦那様の給料だけで過ごしていたなら、貯金にまわす分が減ります。あっても困らないけど、ないと困るお金。

 

生活の質をあげることは簡単ですが、一度あがった生活の質をさげることは大変です。

そして、意外に困るのが服装です。いつもスーツやユニフォームだと、普段着が少なくても大丈夫でしたが、服が必要になります。

 

服を選ぶ楽しさもあるけれどアレコレ買うと出費もかさみ、オシャレと節約と悩むところではないでしょうか。

 

正社員に戻りづらい。

一度仕事を辞めてしまったら、再就職したいと思ったときに希望通りにいかないことが少なくありません。

正社員として働きたくても、パートでの雇用しかないこともあります。

 

パリッとスーツを着て、背筋を伸ばして、カッカッとリズミカルにヒールの音を鳴らして歩く自分が好きだったとしても、もう2度と同じ瞬間はこないかもしれません。

 

ワンオペになる可能性がある。

共働きだからという理由で旦那様が手伝ってくれていたなら、「主婦なら大丈夫でしょ?」と手伝ってくれなくなることがあります。

妻がいるから仕事に専念できる・妻が仕事を辞めた分自分が頑張ろうというように、張りきる気持ちからが多いようです。

 

そして、忘れてはいけないのが預け先。幼稚園なら、延長時間がなくなるだけですね。しかしながら、いま保育園に子供を預けているなら、「就職してないなら家で保育ができるよね。」と退園になる可能性が高いです。

 

実際に、私は第7子を妊娠して育児休暇を取る時に、いちど退園の手続きをと言われて保育園から幼稚園にうつったのです。つわりがひどく小さな子供の体力に向き合えなかったので、2時半までの幼稚園が大きな支えとなり、私も3歳だった子供も助けられていました。

 

とにかく仕事と育児との両立が大変で、1日でもはやくこのストレスから逃れたいとなる時こそ、考えてみてくださいね。

子供との時間を望んだものの、こんなはずではなかった...。となってしまっては意味がありません。

 

1日24時間、土曜・日曜というメリハリがなくなり、ずっと一緒。ストレスを感じる場面もでてくるでしょう。

それでも、辞めてよかった!という決断であって欲しいと願っています。

 

収入がなくなるのは不安!こんな時はどうする?

 

家計を見直すポイント。家でできることをする。

ずっと仕事をしてきて、いざ仕事がなくなったら、嬉しいのと同時に不安も感じますよね。最初のうちは新鮮なタイムスケジュールに感じていても慣れると物足りなく思うこともあります。

 

そんな時は旦那様が帰ってきてからの時間や、旦那様が休みの日などで、短時間バイト短期バイトで働くという選択肢があります。

内職など在宅ワークもありますね。インターネット上で請け負う仕事なら、外に出ていく必要も決まった時間に働くこともありません。

 

また、もの作りが趣味ならマスクやピアスを作って売ることで収入を増やすということもできます。

空いた時間をつなぎ合わせると、かなりの時間になります。その隙間を上手に使ってブログを書いてみるのもいいですね。

 

チリも積もれば山となるというように、ブログは積み重ねると大きな資産となります。私が過去に作った1年くらい運営しているサイトが、50~60万円で売却できると査定金額がでた時、とても驚きましたが嬉しかったです。

 

1年間で50万円の貯金をしようと思えば、月々4万円では足りません。時間があるない関係なく、取り組む価値はあると感動しました。

また、収入を増やすだけではなく、支出を減らせるように家計を見直すことも大切でしょう。

 

あわせて読みたい:主婦が稼ぐにはブログが最適!主婦の『お金を稼ぎたい』を叶える方法とは?

 

家計を見直すポイント。節約

とても地味で地道ですが節約もまさに、「チリも積もれば山となる」ですね。工夫次第で、生活の雑費を減らします。

コンセントを差しっぱなしにしないことで待機電力を減らす。洗濯の洗いは残り湯を使って、すすぎは注水を止める。

 

ラップを使わず蓋をする。冷蔵庫の開け閉めは素早くする。...など、おばあちゃんの知恵は役立ち情報がたくさんあるのです。

また、固定費を見直すことで大幅に節約になることがあります。契約方法によって、そこそこで割引がありお得になるのです。

 

電気はここ、ガスはここではなく、オール電化にする、生協を経由すれば安くなるなどですね。その時々のキャンペーンなどで変わることもあるので、気になれば確認して今の状況と比べると良いでしょう。

 

面倒だと後回しにしがち。しかしながら、意外と大きく節約できることもあるので思いきって調べてみましょう。

月々で考えて大したことはないと考えるのではなく、年単位で考えて節約すると良いですね。

 

まとめ

 

いかがでしたか?

今回は、仕事と育児の両立をやめたい時に考えるべきメリットとデメリットについてお届けしました。

 

こんなはずじゃなかったと、後悔することのないようにだけよく考えましょう。子育ては過ぎ去れば一瞬です。時間は大切。

工夫すれば、家にいて働くことは可能です。辞められないと悩んでいても、案外サクッと辞めれたりすることもあります。

 

何がしたいのか、どうしたいのか、あなたの時間も大切。辞めてよかったとなる決断を応援しています。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

今後の励みになりますので、ポンっと応援してくださると嬉しいです。どうぞ、よろしくお願いいたします。

 

にほんブログ村 小遣いブログ SOHO・在宅ワークへ
にほんブログ村

 


人気ブログランキング