Pocket

 

アドセンスの審査は厳しいって聞くけど、実際はどうなんだろう...?

多くの人がアドセンスを目的に頑張るので、何記事で合格するのかと気になっているようですね。

 

ネット上を検索すれば、わずか数記事で合格する人がいるかと思えば、何度も不合格の通知を受け取る方もいます。

私は順番が逆だったので、スムーズに合格できたのでしょう。申請してから3時間くらいで合格メールを受け取りました。

 

順番が逆で良かったと感じることもありますので、今回は、アドセンスの申請から3時間で1発合格した時のブログの状況をご紹介します。

 

アドセンスの審査に簡単に合格した理由とは?

 

申請当時のブログの状況

私がアドセンスの申請をしたのは、ブログを始めてから9ヶ月後でした。もっと早く申請しても良かったかもしれませんが、記事の中で使用している言葉がアダルトに引っかかるかもしれないという懸念があり、躊躇していました。

 

  • 独自ドメイン使用。
  • WordPress。
  • 18禁や専門知識が必要以外のジャンル。
  • 120記事の投稿。
  • 1記事2000文字以上。
  • カテゴリは3つ。
  • 毎日ではないものの更新あり。
  • アフィリエイト広告あり。
  • お問い合わせフォームあり。
  • プライバシーポリシーなし。
  • メタ情報なし。

 

このような状況でした。コンテンツ数がある程度あり、判断しやすかったのか申請してから約3時間後には「おめでとうございます!」という合格メールが届きました。少し緊張もあったので、嬉しいのと同時に拍子抜けでした。

 

これは2019年5月時点のことで、ダメ元でいいから申請してみよう!とやってみて良かったです。

人気のあるアドセンスなので、これから始める方の役に立つことがあるかもしれないと思い公開しました。

 

アドセンスのコンテンツポリシーで禁止されていることは申請の時だけではなく、合格した後も広告が停止になることがあるなど、重要なのでしっかりとチェックしてくださいね。

 

あとから調べていると、サイトのプライバシーポリシーは必須コンテンツだということが分かったのでドキッと焦りました。

でも、WordPressなら左側のメニューの設定からプライバシーと進めば、簡単に設定できるようです。

 

内容を確認して、【このページを使う】をクリックします。

もしかしたら、記憶がないだけで設定していたのかもしれないと考え、すこしホッとしました。

 

 

合格ポイントは何だったのか?

まずはジャンルですが、高い信憑性や正確性が求められるYMYL(Your Money or Your Life)以外です。人間関係の悩みを解決しようというブログで記事数がある程度あり、必要な方にとっては有益な情報届けることができたのではないかと考えられます。

 

つまり、ランチに行ったよ!参観があったよ!などの日記ではないということ。

そして、自分の考えや体験なども織り交ぜて書いているので、誰かのコピーではありません。オリジナルコンテンツですね。

 

あなたも知っている通り、アドセンスは、クリックされると収入になるのですが、元をたどると企業が広告費を出しています。もしあなたがお金を払って、自分のサイトを紹介するために広告を出すなら、なるべく多くの人が集まるブログに広告を出して欲しいと思うはずです。

 

そうであれば、誰かの日常がつづられた日記より役に立つ情報が書かれているブログの方が、多くの人に訪問してもらえそうですよね。

だから、合格したポイントとして、記事数だけではなく「誰かの役に立つ」ということも大きなポイントではないかと感じています。

 

審査基準と言っても、グーグルが明確に提示しているわけではありませんので想像ではありますが、参考になることがあれば嬉しいです。

ちなみに、先ほど、アドセンスの申請はブログの開設から9ヶ月後だったとお話しましたね。私にとってそれは、ラッキーな事でした。

 

その理由を次にお届けします。

 

アドセンス審査が後付けで良かった理由とは?

 

記事を書くことに集中できる。

キーワード、タイトルを決めて書けばいいのですが、何でもかんでも書けばいいというものではありません。せっかく書いたのに読まれなければ存在しないのと同じです。いわば、ゴミです。

 

そうならないように、できるだけ価値のあるコンテンツにしたいとあなたも考えることでしょう。そのためには、いろいろと考えますよね。

私もそうでした。おそらく、自信満々に文章を書き進められる人はごく少数でしょう。

 

こんな文章で良いのか?読んでもらえるのか?と、いつも不安になりながら書いていきました。そんな中でアドセンスのことも考えていたら、きっと訳が分からなくなっていたと思うのです。

 

不合格と言われたら落ち込むかもしれないし、やる気をなくしていたかもしれません。

記事を書く、コンテンツを増やすということだけに集中できたので、諦めることなく進んでいけました。

 

合格はスタート地点にすぎない。

アドセンスは、読者さんが広告をクリックすることで報酬がいただける仕組みですよね。わずか数記事で合格できたとしても、読者さんは多く集まってくれるでしょうか?

 

答えは「NO」ですね。よほど世間の関心を集めたりしない限りはむずかしいです。そして、そんなに関心を集められるような内容なら、ライバルも多いと考えられるので、わずか数記事のサイトに読者さんが訪問することはないでしょう。

 

ということは、合格はしたけれど収入は発生しないという状況が待っています。私がアドセンスで合格するために記事を書いていたら、目的は達成しているので、その先を続けることはできなかったかもしれません。

 

このような理由から、先にブログを作った後でアドセンスの申請、という順序で良かったと感じています。

ありがたいことに、申請するまでに9か月かかりましたが、振り込み金額に達するのは1ヶ月もかかりませんでした。

 

まとめ

 

いかがでしたか?今回は、アドセンスの審査についてお届けしました。私の場合は、コツコツと続けたことがスムーズに合格した理由です。

あなたも、守りたいものや叶えたい夢があって取り組んでいるんですよね。

 

トンネルの中にいると出口が見えなくて真っ暗で不安になることがあるでしょう。でも、続けることで不安は喜びに変わる日がきます。

まずは自分を信じて、ブログで稼ぐ土台ができるまでがんばりましょう!

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

今後の励みになりますので、ポンっと応援してくださると嬉しいです。どうぞ、よろしくお願いいたします。

 

にほんブログ村 小遣いブログ SOHO・在宅ワークへ
にほんブログ村

 


人気ブログランキング