Pocket

 

もう仕事を辞めようかな...?

仕事をして急いで帰って、保育園に子供を迎えに行って、買い物をして、ご飯を作って食べさせて、お風呂に入れて、寝かせて、洗濯をして明日の準備...。あ、洗い物もしなくちゃいけない...。

 

ぐずったりして思うように進まず、1人でする何倍もの時間がかかって、毎日くたくたになってしまいますね。

充実していると感じている間は多少の無理ができますが、気持ちがなくなると景色は一変してしまうのです。

 

仕事と子育てを両立するのは、ほんとうに大変です。「もう仕事辞めてしまおうかな?」そう思いながら、頑張っている母親は少なくありません。

 

今回は、仕事を辞めようと思っているワンオペ主婦に是非読んでいただきたい内容です。

 

仕事を辞めたいと思う気持ちの本当のところ

 

子育てに関していうと「子供ともっと関わりたいのに、ただ日課をこなすだけ。子供の成長も見れないのに、仕事してる意味ってあるの?」という気持ちになります。

 

また、仕事に関していうと「子供が熱を出したら、早退したり、周りに迷惑を掛けてばかり・・・。仕事も子育て中だからってかなり少なくしてもらってるのに・・・申し訳ない。」という気持ちです。

 

子育てをしながら、仕事もしていると、どちらも中途半端になってしまい、自分を許せなくなることも。

その本当の気持ちに目を向けてみてください。

 

それはあなたの中で、「完璧にしたい!」という気持ちが強いのではないでしょうか。今まで、なんでも完璧にこなしてきたことでしょう。

 

勉強も仕事も結婚も子育ても、自分の思うように一生懸命やってきたはずです。

しかし今、子育てと仕事が、どうしても中途半端で完璧に出来ていないと思うのではないでしょうか。

 

なんで私ばっかり...。と、自分だけが負担が多いように感じて不満がたまってくることもありますよね。

子供が小さいと「そばにいたい!」と思って働きに出ることが嫌になることもあります。

 

今しかない瞬間を先生からの連絡ノートで知ったり、朝まだ寝ているのに無理やり起こしたり預けることに罪悪感を感じたり...。

ゆっくりと子供の成長を見ていたいなぁと思うのではないでしょうか。

 

仕事を辞めたいと思ったら?試して欲しいこと5つ。

 

 

仕事を辞めたいと思っても、収入の面を考えるとすぐには決断できない時もあります。

辞めるとスッキリしますが、収入とキャリアはなくなりますね。

 

迷いなく自分の選択をするために、まず仕事を辞める前に試して欲しいことがあります。

仕事を続けるための選択肢です。

 

家事を外注する。

あなたは、家事代行サービスをご存知でしょうか?最近では、テレビでもよく取り上げられています。

家事代行サービスで家事をしてもらうことができます。勝手に家事をしてくれる、お助け家電もたくさんありますね。

 

食器洗い乾燥機や掃除ロボットは、心に余裕を持って過ごすための投資だと考えれば良いのではないでしょうか?

また、毎日の料理も悩みますが、様々なサービスを使えば時間もかかりません。炒めるだけ・煮るだけ・温めるだけなど、かなり楽です。

 

夕飯の献立を考える時間、買い物、調理がなくなれば、他のことに時間を使えるので、憂鬱な気分も吹っ飛びそうですね。

子供との時間が、もっと増やせると期待できます。

 

完璧にする気持ちを捨てる。

すべてを完璧にする必要はありません。だから、「完璧にしなければいけない」という気持ちを捨ててみてください。

よく考えてみて下さい。保育園に連れていって仕事をして、子供を保育園に迎えにいき、ご飯を作り、お風呂に入れて、寝かしつけ。

 

考えただけで毎日忙しくて、自分の時間なんてまったくないです。買い物に行くだけでも、子供と一緒だと時間もかかり大変ですね。

これを毎日完璧にしようと奮闘しているあなたは、まさにスーパーウーマン。よく頑張りました!

 

これからは、完璧を求めない女性を目指してみてください。今よりももっと、心に余裕ができます。あれもこれもは疲れますね。

私の場合は「7割のことを100%全力でする」これくらいのバランスを心がけています。

 

職場への申し訳なさを「恩返ししたい!」に変える

職場に迷惑をかけたくない気持ちはよく分かります。「子供が熱を出してしまって、すみません。」何回も頭を下げることもありますよね。

しかしながら、子どもの行事や体調不良は「お互いさま」であることが少なくありません。きっと同僚もあなたの頑張りを見ています。

 

子供が大きくなったら恩返しする」そう思って、いいんです。どうしても休めない時は、誰かを頼ってもいいんです。

病児保育など、子供の熱があっても預かってもらえるサービスを利用して、使ってみて下さい。

 

その気持ちが分かるので、同じような後輩ができた時など、フォローしたりアドバイスをしたり、相手に寄り添った対応ができるはずです。

 

 

お母さんだけの自分にならない

あなたは、自分のための時間はありますか?平日は仕事、週末は子供や家族との時間と、自分の時間が取れなくなっていることでしょう。

きっと心も体も、限界を迎えています。ぜひ、自分の時間を持ってください。

 

日本の女性は、特に、真面目な人が多いと言われています。

自分の時間より、周りのために使うことが「美徳」だと考える人がどんなに多いことか!しかし、それは誰も望んでいません。

 

お母さんが、楽しんでいる姿こそ家族は見たいのです。仕事は、あなた個人で人と接することが出来る貴重な時間です。

その時間を手放すよりも、その時間を守ることに視線を変えてみて下さい。

 

たまには、家事フリーズデイを作って、なぁんにもしないという選択もいいですよ。好きなことをやって充電したら、また動き出せます。

 

旦那ととことん話し合う

私の旦那もそうですが、旦那は、子供がいてもいなくても、仕事に支障はありません。好きな時間まで残業できます。

子供が熱を出しても、保育園に行く必要がありません。しかし、今のあなたにとっては、この生活が限界です。

 

ぜひ旦那様と、とことん話し合って下さい。話し合おうとすると、けんかになりそうだし、その時間も面倒くさい。

このように思うこともありますね。たしかに、面倒かもしれません。しかしながら、旦那様が変わったら世界はまったく違ってきます。

 

「保育園のお迎え、俺が行くよ。」「買い物しとくから。」「明日、仕事あるんだろ?有給とるから子供見とくよ。」という言葉だけでも違ってきます。そして、具体的な解決策を模索しましょう。

 

もしかすると、あなたのしんどさを共感してもらえれば解決できることもあります。

また、旦那様自身が子育てに参加する仕組みも必要になります。たとえば、保育園のお迎えと次の日の準備は、すべて旦那様に任せます。

 

それが難しいなら、週末は子供を連れ出して欲しい・お風呂に入れてほしいなど、具体的な希望を伝えるだけでもかなり違ってきます。

じつは、「なにか手伝いたいけど何をすればいいのか分からないから、任せておこう」と考える旦那様は少なくないのです。

 

ただ、思い描く完成型は、必ずしも旦那様と一致しているわけではないので、文句を言ってやる気をなくさないように。

男性の心は意外とデリケートなのです。

 

仕事を辞めたいと思ったら?収入を得るために。

 

仕事を辞めたいけど、収入は必要だという時にどのような選択肢があるのでしょうか?

 

パートで働く。

子供との時間を大切にしながら、3~4時間程度の短い時間を使って働くことができますね。パン屋さんで朝の5時から募集していたり、夜9時からの工場勤務があるなど、職種を選ばなければ自分の都合のよい時間に働くことも可能です。

 

ただし、急に休むとなるとお互いに困るので、子どもの熱の時は旦那がいるから大丈夫などと、なにかあっても対応できるように考えている方が良さそうですね。

 

1ヶ月の勤務が分かるので、収入のめどが立ち、家計の予定を立てやすいのがメリットだと言えます。

 

在宅で働く。

子供との時間を大切にしながら、空いてる時間を使って働くことができますね。内職やネット内職は単価が低いことも多く、地道な努力のわりに頂く賃金は安いかもしれません。

 

反対に、ブログや転売などネットを利用したビジネスでは、頑張り次第では旦那様のお給料より多くなる可能性もあります。

幼稚園に行っている間だけ、みんなが寝静まってからなど、自分のペースで進められることがメリットだと言えます。

 

まとめ

 

いかがでしたか?今回は、仕事とワンオペが辛くて仕事を辞めたいと、思った時の選択肢をお届けしました。

 

  • 家事は外注する。
  • 完璧でなくても大丈夫。
  • 職場への申し訳ない気持ちを「恩返ししたい」に変える。
  • 母だけではなく自分の時間を楽しむ。
  • 旦那様とも相談する。

 

仕事はいつでも辞めれます。ぜひ、仕事を辞めずに続ける方法を模索してみて下さい。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

今後の励みになりますので、ポンっと応援してくださると嬉しいです。どうぞ、よろしくお願いいたします。

 

にほんブログ村 小遣いブログ SOHO・在宅ワークへ
にほんブログ村

 


人気ブログランキング