Pocket

 

この子は抱っこしていたらおとなしくしてくれるから、何かできる仕事はないかな?

私は、保育園や幼稚園に行き始めるまでの時間を有効に使えたら...と、考えることがありました。

 

赤ちゃんを抱っこしている間に、お金が稼げたら嬉しいな。お昼寝の間とか夜寝てから、少し仕事したいな。

このように考えるようになったのです。もし、あなたが同じように考えているなら、おすすめしたい仕事があります。

 

それは、在宅ワーク。細切れの時間をうまく使って収入を増やすことができるので、生活にメリハリができて充実感があります。

子供が小さい時は外に出るのが億劫で、社会から切り離された様な寂しさを味わうこともあったので楽しいです。

 

今回は、赤ちゃんがいてもできる在宅ワークについてご紹介しましょう。

 

赤ちゃんと一緒に仕事ができる在宅ワークの魅力とは?

まず、私が感じた在宅ワークの魅力をご紹介します。

  • 赤ちゃんのお世話ができる。
  • 仕事のペースを自分で決めることができる。
  • 保育園を探す必要がない。

 

赤ちゃんの近くにいるのでお世話ができる。

在宅ワークなら、赤ちゃんの側で働くことができます。もし泣いたら、すぐに抱っこしてあげることができるということ。

産後75日までは、あまり目を使わず無理せず、ゆったりと過ごすように。」と母と祖母から言われてきました。

 

その言葉を守って子供が3ヶ月頃まではゆっくりと過ごしていたのですが、3ヶ月頃になるとだいぶん生活リズムができますね。

そんな時に、赤ちゃんの寝顔に癒されながら仕事をすることができるのです。もし、泣いてぐずってもすぐに抱き上げられます。

 

小さい時から預けることには抵抗があったので、家で抱っこしながらできる仕事を見つけた時は嬉しかったです。

母親の特権をいかして、赤ちゃんの成長を誰よりも近くで見ることができるのも最大の魅力と言えます。

 

自分の仕事のペースを決めることができる。

仕事の量を自分で決めることが可能です。産後は、思うようにならないことも増え、なにかと疲れてしまいがち。

赤ちゃんのお世話に家事に、旦那のこと...となってくると、仕事の量も考えなくてはいけません。

 

その点、在宅ワークなら自分で仕事量時間も決めることができるのです。赤ちゃんがいて、納期が厳しいものはセーブしながら無理なく仕事ができます。また、昼寝をしている時間だけというように、働く時間を決めて取り組むこともできるので負担が少ないです。

 

今月ピンチ!と、仕事を増やしたい時は抱っこやおんぶをしながらでも働けます。つまり、給料も自分で決められるということ。

 

保育園を探す必要がない。

少子化とはいえ、待機児童問題が深刻です。過激なtweetが話題になることもありました。

あなたも知っている通り「明日から働きたいので、保育園に入りたいです。」と言ったところで入れるわけではありません。

 

もちろん、無認可の保育園に預けて働くことも可能です。しかし、無認可園は安全面が心配であったり、保育料が高いことがあります。

自分の収入より預けるための支出の方が多く、なんのために働くのか分からないとなってくると、外で働くのは躊躇してしまうでしょう。

 

入園準備だけでも、揃えるものが多く結構な金額が必要ですよね。だから実際に、自分で赤ちゃんを見ているほうが、働くより安上がりな場合もあります。在宅ワークなら、自宅にいながらの仕事なので、そんな心配もありませんね。

 

在宅ワークにはどんな働き方があるのか?

 

では、在宅ワークをしようと思った時、どんな働き方があるのでしょうか?ざっくり2つに分けて、ご紹介しましょう。

  • 自分で頑張る。
  • 誰かの仕事を請けおう。

 

自分で頑張るブログ!

ブログを書いて、そこに広告を貼ることで収入につながります。商品を紹介するアフェリエイトという仕事があり、これは紹介した商品が購入されることで収入が発生します。

 

また、アドセンスと言ってクリックされるだけで報酬になるタイプもあり、これは商品を売らなくていいので始めやすく、成果につながりやすいです。どちらも安全で健全な仕事であることに間違いありません。

 

しかしながら、アクセスを集められるようになるまで道のりは長く、挫折する人が多いのも事実。

ブログでお金を生み出すには、ただの日記ではなく誰かの役に立てることを意識しながら書いていくという意識が必要です。

 

自分で頑張る転売!

家にある不用品をオークションに出して収入を得る方法。ヤフーオークションやメルカリなど、ネット上のフリマのようなサイトはたくさんあります。実際の店舗で安く仕入れたものを、仕入れた価格より高い金額で落札されるように狙えるようになると、かなりの腕前かも?

 

出品をするまでに商品の写真を撮ったり、説明文を書きます。そして落札者とのやり取り・梱包・発送が主な仕事です。

お散歩がてらに仕入れに行って、あとはスキマの時間をつなぎ合わせる...。赤ちゃんがいても抱っこしながら仕事ができます。

 

誰かの仕事を請け負うクラウドソーシング!

クラウドソーシングのサイトに会員登録をしておけば、業務を任せたいワーカーから仕事を請け負うことができます。

データ入力やブログの記事の執筆、画像の作成など幅広い仕事があり、自分の得意分野で活躍することが可能です。

 

スマホやパソコンがあれば、簡単に始めることができます。そして、業務を請け負うので仕事さえこなして納品すれば、確実に収入になることが魅力だと言えるでしょう。

 

在宅ワークを始めるにあたっての注意点

 

在宅ワークは赤ちゃんがいてもお金が稼げるので魅力的ですが、軽い気持ちで始めてしまうとがっかりするようなこともあります。

  • 単価が低すぎる仕事もある。
  • 無理をしてしまいがち。
  • 怪しい仕事もある。

 

単価が低すぎる仕事もある。

クラウドソーシングの仕事では、あまりにも単価が低い仕事があります。時給にしたら10円ということも...。

経験を積むと「これはひどい案件だ。」と分かるようになります。

 

スキルを磨きたい・経験を積みたいなど、明確な理由があって請けるなら納得できますが、そうでなければ、そんな仕事は請けないほうが身のためです。

 

無理をしてしまいがち。

在宅ワークは、働いたら働いた分だけ収入になります。そのため「赤ちゃんが寝てから頑張ろう!」と根詰めてしまいがちです。

また、家族からあなたを見た場合、家にいるんだからと専業主婦並みの家事を要求してきます。

 

赤ちゃんのお世話をしながら仕事ができるのはメリットでもありますが、区切りがつけられないという面ではデメリットでもあるのです。

なんでも完璧にこなそうとすると、疲れが重なってしまうので注意が必要だということ。

 

怪しい仕事もある。

インターネットの世界での仕事は「簡単作業で月30万円!」「主婦でも出来る!月収30万円」など魅力的な言葉が並んでいます。

しかしながら、こういうお仕事はたいてい怪しいです。

 

言葉巧みにのせられて、知らず知らずのうちに、犯罪に手を染めていたと言うニュースも聞いたことがあります。

言われたことをしただけなのに、警察にお世話になるようなことになれば、取り返しがつきません。

 

大げさだと感じるかもしれませんが、そんな可能性があることを脳の片隅に置いて、甘い言葉には注意して仕事を受けるようにしましょう。

すぐに大きな収入にはならないかもしれませんが、実際の社会でも同じですよね。下積み時代の時給は低いもの。

 

在宅ワークを始めた頃は、時給にしたらかなり低かったと言う人がほとんどです。ブログでも、始めた頃は全く収入がありませんでした。

「初めから月に何十万円も稼げる」なんて書かれていれば怪しいと思って間違いありません。何ヶ月か継続して、やっと収入になります。

 

在宅ワークでは、この注意点を気にしておきましょう。この3つを注意して行えば、気持ちよく仕事をすることが可能です。

そして、いちばん大事なこと。それは、産後は思っているよりも疲れやすくなっています。

 

スマホやパソコンの作業は、目の疲れ・肩こり・腰痛などを引き起こします。在宅ワークなので、こういった体調不良も柔軟に対応することができます。だから家族のためにも、ヨガや整体に通って体のメンテナンスを行いましょう。

 

まとめ

 

いかがでしたか?今回は、赤ちゃんがいても稼げる在宅ワークについてご紹介しました。

在宅ワークは、家にいながらできるので赤ちゃんのお世話をしながら仕事ができます。保育園を探す必要もありません。

 

自分で仕事のペースを作っていけるので、子育て・家事・仕事すべてをこなすことができます。ただし、バランスが大事!

旦那様のお給料に不満があってもなくても、プラスになること間違いなし!あなたも在宅ワークを始めてみませんか?

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

今後の励みになりますので、ポンっと応援してくださると嬉しいです。どうぞ、よろしくお願いいたします。

 

にほんブログ村 小遣いブログ SOHO・在宅ワークへ
にほんブログ村

 


人気ブログランキング